エントリータイミングについての質問回答

こんにちは、監督です。

今回は、エントリータイミングの質問が読者の方から来ましたので、
それの回答を書いていこうと思います。

=====================================

<質問内容>
『監督さん初めまして、※※と申します。
いつもブログや環境認識動画を参考にさせて頂いています。
今回質問がありメールさせて頂きました。

監督さんの手法は、
例えば買いであれば4時間足の押し目を15分足の転換で入る手法だと思うのですが、
その場合4時間の直近高値までの距離が近い時はどのようにされているのでしょうか?

私の場合、狙っているところは、ほぼ同じポイントなのですが、4時間の押し目形成時、
15分が下落からレンジに移行したあたりで、レンジの下限にポジションを仕込むやり方で
トレードをしております。

ただその場合、ラインがバシバシ機能している時はかなり利益になるのですが、
その一方で損切にあってから思惑の方向にいくこともあり、
自分も15分の転換で入るよう修正しようと思いメールさせていただきました。 

よろしくお願い致します。』

=====================================

<質問回答>

『質問の回答です。

エントリータイミングの質問だと思うのですが、
まず、ラインが機能している場面のみをエントリーする。
そして、4時間の直近の高値安値が近い場合は、トレードをしない。
これだけで、改善すると思います。
 
次に、上記だけの回答では満足出来ないのであれば、
自分自身がどのようなトレードをしたいのかを考えて下さい。
4時間足がアップトレンド時に、
15分足のダウントレンドのレンジからレンジ下限からロングを狙うと、
そのまま上がれば、確かにリスクリワードはかなり良いです。
でも、勝率は下がります。
一方、トレンド転換を狙うと、上記よりリスクリワードが悪くなります が、
勝率は上がります。
 
何かを取れば、何かを失います。
 
今回の質問は、4時間の直近の高値安値が近い場合とあるので、
トレンド転換を狙うと、リスクリワードが悪くなると思います。
だから、15分でダウントレンドのレンジからレンジ下限でロングを狙っていると思います。

※※さん自身が、どのようなトレードスタイルを求めているのでしょうか?
勝率が低くても、リスクリワード重視なのか、
勝率が高くても、リスクリワードは1:1くらいで良いのか。
もしくは、その中間なのか。
それによっても、回答は変わってくると思います。
 
もしどうしても、4時間の直近高値安値が近い場合にでも入りたいのであれば、
どのような環境であれば、直近の高値安値が近くても入れるのかを考えてみましょう。』
 
=====================================
 
 

PS.
FX初心者りおんさんがわずか1ヶ月で勝てるようになった手法を知りたくありませんか?今ならその手法を無料公開中です。

無料メールFX講座

⇒FX初心者りおんさんとは・・・

 

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。