カテゴリー別アーカイブ: その他

1分足ロジック

こんにちは、監督です。

以前に軽く記事にした1分足トレードについてですが、
あんなに目立たないように書いたのですが、かなり反響がありました(^-^;
(⇒FX初心者りおんさんトレード日記(番外編①))

あれから1分足ロジックはどうなっていますか?
どんなロジックなのですか?
いつ教えて頂けるのでしょうか?
などなど。。

ということで、一度お伝えしておこうと思い記事にしました。

1分足ロジックの現状ですが、実は記事にしたあの当時は勝率80%以上とありましたが、リスクリワードが悪かったために、いろいろと試行錯誤していました。
で、やっと勝率とリスクリワードの良いものが出来つつあります。
まだ、私なりには勝率が欲しいので、試行錯誤はしていますが、
勝率70%、リスクリワード1.25以上で落ち着いています。
なんとか、勝率80%を超えたいので、頑張っています。

過去検証と、フォワードテストも完了し、現在リアルトレードを行っていますが、良い感じです。
現在の1分足ロジックでは、2ヶ月間で1日の累計がマイナスになったことはありません。

本日も良いトレードが出来ました(^^)
約定履歴

どのようなロジックなのか、気になる方もいるかもしれませんが、皆さんにお伝えできるタイミングが来たら、ブログや無料メール講座などでお知らせしますので、その時まで楽しみにしておいてください。

私も頑張って、もっと良いものにしていけるように頑張ります!!

 

PS.
FX初心者りおんさんがわずか1ヶ月で勝てるようになった手法を知りたくありませんか?今ならその手法を無料公開中です。

無料メールFX講座

⇒FX初心者りおんさんとは・・・

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


エントリータイミングについての質問回答

こんにちは、監督です。

今回は、エントリータイミングの質問が読者の方から来ましたので、
それの回答を書いていこうと思います。

=====================================

<質問内容>
『監督さん初めまして、※※と申します。
いつもブログや環境認識動画を参考にさせて頂いています。
今回質問がありメールさせて頂きました。

監督さんの手法は、
例えば買いであれば4時間足の押し目を15分足の転換で入る手法だと思うのですが、
その場合4時間の直近高値までの距離が近い時はどのようにされているのでしょうか?

私の場合、狙っているところは、ほぼ同じポイントなのですが、4時間の押し目形成時、
15分が下落からレンジに移行したあたりで、レンジの下限にポジションを仕込むやり方で
トレードをしております。

ただその場合、ラインがバシバシ機能している時はかなり利益になるのですが、
その一方で損切にあってから思惑の方向にいくこともあり、
自分も15分の転換で入るよう修正しようと思いメールさせていただきました。 

よろしくお願い致します。』

=====================================

<質問回答>

『質問の回答です。

エントリータイミングの質問だと思うのですが、
まず、ラインが機能している場面のみをエントリーする。
そして、4時間の直近の高値安値が近い場合は、トレードをしない。
これだけで、改善すると思います。
 
次に、上記だけの回答では満足出来ないのであれば、
自分自身がどのようなトレードをしたいのかを考えて下さい。
4時間足がアップトレンド時に、
15分足のダウントレンドのレンジからレンジ下限からロングを狙うと、
そのまま上がれば、確かにリスクリワードはかなり良いです。
でも、勝率は下がります。
一方、トレンド転換を狙うと、上記よりリスクリワードが悪くなります が、
勝率は上がります。
 
何かを取れば、何かを失います。
 
今回の質問は、4時間の直近の高値安値が近い場合とあるので、
トレンド転換を狙うと、リスクリワードが悪くなると思います。
だから、15分でダウントレンドのレンジからレンジ下限でロングを狙っていると思います。

※※さん自身が、どのようなトレードスタイルを求めているのでしょうか?
勝率が低くても、リスクリワード重視なのか、
勝率が高くても、リスクリワードは1:1くらいで良いのか。
もしくは、その中間なのか。
それによっても、回答は変わってくると思います。
 
もしどうしても、4時間の直近高値安値が近い場合にでも入りたいのであれば、
どのような環境であれば、直近の高値安値が近くても入れるのかを考えてみましょう。』
 
=====================================
 
 

PS.
FX初心者りおんさんがわずか1ヶ月で勝てるようになった手法を知りたくありませんか?今ならその手法を無料公開中です。

無料メールFX講座

⇒FX初心者りおんさんとは・・・

 

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


石川遼とFXの共通点

こんにちは、監督です。

今日はある記事を見て、すごく共感したので、それを紹介したいと思います。

ある記事とは、先日の日本メジャー大会でのプロゴルファー石川遼の記事です。
この大会、石川選手は大差を付けて優勝しました。
石川選手と言えば、プロデビューから一気に実力・人気ともにプロゴルファーのトップ選手となり、数年前から主戦場を日本から海外に移しています。
ですが、海外での成績が芳しくありません。
恐らく、彼自身かなり悩み苦しんでいるに違いないと思っていました。
それと同時にどのような心境でゴルフに取り組んでいるのか興味がありました。
そのような中で日本メジャーの優勝。

これは、彼のレベルが下がったのではなく、レベルの高い環境でプレイをしていることを裏付けたのではないでしょうか?

最近、彼はアドレスに入る前にルーティーンを取り入れているそうです。
その理由は、
「バーディーを獲りたい。」「勝ちたい。」といった欲を消し、目の前の一打に無心で向き合う。
「自分に出来る再上限のショットを打たないと、練習している意味がない。」
だからだそうです。

それから、あるプレイに関しては、結果は良かったのですが、
「あの攻め方ではここでは通用しても、アメリカでは通用しないし、海外の強い選手はそう攻める。」
という高い意識をもってプレイしています。

これらを読んで、あなたはどう感じましたか?

私は、FXと全く同じだと感じました。

目の前のトレードに関して、欲を消し、自分の出来る最高のトレードをしないと、トレードの検証をやっている意味がない。
(ポジポジやっている場合ではない。)

ここで、エントリーして今回は勝ったけど、常勝トレーダーならこう攻めるだろうなと考える。
(常に向上心を持ってトレードしているか?)

 

スポーツ選手も勝負師です。
勝つか負けるか。それだけです。

だから、勝ち負けに対して、どのように勝つのか、どのように負けるのかといった思考は、
ものすごく参考になります。

私は、凄い成績を残す選手よりも、高い目標を掲げ、それを達成するために、考え行動し、日々それに向かって邁進し、打ちのめされても前に進んでいる選手が好きです。

勝負師は結果が全てです。
ですが、その中に面白みがなければ荒んでしまいます。

私自身、結果も大切にしていますが、結果を出すためにどうすれば良いのかを考える作業が楽しいんです。

皆さんは、この記事を読んで、どのように感じたでしょうか。

 

PS.
FX初心者りおんさんがわずか1ヶ月で勝てるようになった手法を知りたくありませんか?今ならその手法を無料公開中です。

無料メールFX講座

⇒FX初心者りおんさんとは・・・

 

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


成長

こんにちは、監督です。

今週は残念ながらりおんさんは、ノートレードだったので、りおんさん日記はありません。

楽しみにして頂いた方申し訳ありませんm(__)m

ただ、トレード出来ない時に無理にトレードをしなかったという選択が出来たのは良かったと思います。

 

今日は、りおんさん以外のコンサル生について書いていこうと思います。

前回、何名か月間プラス圏に入ってきたという話をしていましたが、

先月マイナスだった方の話です。

この方は、今年からFXを始めた方なんですが、

1ヶ月コーチングを受け、デモトレードを開始して

『いきなり3連敗』

しました。

で、多分心が折れたんだと思いますが、その後はノートレードでした。

 

そんな彼が、やってくれました\(^o^)/

1

 

先週、コーチングを行った際に、

やはり、エントリーをすることに躊躇をしているようでした。

なので、

今大事なのは、勝ち負けではない事を伝えました。

正しく勝っているのか、正しく負けているのか。

間違えて勝っているのか、間違えて負けているのか。

これが分かるようになる事が大事だと。

 

なぜ、デモトレードから始めるのかと言うと、負けても資金が減らないようにする為です。

資金が減らないのであれば、自分がエントリー出来ると思ったらエントリーしてみる。

そして、その結果、上記の4つのどれなのかを反省すれば良いのです。

エントリーをしなければ、何も始まりません。

 

彼は、6月に負けていたのは理由がありました。

エントリーポイントやエントリータイミングが違っていたのです。

 

でも、それは仕方のない事です。

検証の時は、ほとんど大丈夫でした。

でも、やはり実際の相場でデモトレードとはいえ、エントリーするとなるとどうしても、

客観的にチャートが見れなくなります。

これは誰にでも起こり得る事です。

こればっかりは、慣れるしかありません。

日々、リアルチャートと向き合い、トレードプランを作成し、監視し、エントリータイミングを計る。

これを淡々と繰り返す事で、経験値が積み上がり、客観的なトレードが出来るようになります。

彼は、一連の流れをやり続けてくれました。

そして、この結果が出たので、本当に嬉しかったです。

勝ち負けが大事ではないとは言いながらも、やはり勝つ事でモチベーションも上がりますよね(^^)

しかも、正しく勝てた事がなお、良かったです。

そして、彼の素直な性格も良い結果に繋がったひとつの理由だとも思っています。

これをきっかけに良い方向に行って欲しいですね。

PS.
FX初心者りおんさんがわずか1ヶ月で勝てるようになった手法を知りたくありませんか?今ならその手法を無料公開中です。

無料メールFX講座

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


FXのチャート監視方法

こんにちは、監督です。

今日は良くある質問の『チャートの監視方法について』の回答の動画を撮ってみました。

私は、現在20通貨を監視しています。

それだけ監視していると疲れないの?とか、見逃さないのか?などの質問があります。

私は、疲れもしませんし、見逃しもしません。

それは、自分なりに工夫をしているからです。

それを動画にしてみましたので、参考にどうぞ。

PS.
FX初心者りおんさんがわずか1ヶ月で勝てるようになった手法を知りたくありませんか?今ならその手法を無料公開中です。

無料メールFX講座

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ