「勝つ為の条件」カテゴリーアーカイブ

3M(手法編~その1~)

2014年7月9日(水)の環境認識動画

 

今回は、3Mのうちの「手法」の説明をしていきたいと思います。

そもそも、「手法」とは何でしょうか?

私が思う手法とは、

「相場の向きを調べ、売買のタイミングを計るもの」

だと思っています。

相場の方向・・・アップトレンド、ダウントレン、レンジ

売買のタイミング・・・エントリー、エグジット(利益確定、ロスカット)

 

自分のトレード期間(スキャル、デイトレ、スイング等)によって、相場の見方は多少違ってきますが、本質は同じです。

皆さん、下記の質問に全部答えられますか?

 

 

トレード期間は、スキャル?デイトレ?スイング?長期投資?

どの時間足で環境認識をするのか、
どの時間足で実際のエントリー執行を行うのか。

トレードしたいのは、レンジ相場なのか、トレンド相場なのか。

レンジならレンジのどこを狙うのか。
トレンドならどこを狙うのか。

レンジでどうなったらエントリーなのか。
トレンドならどうなったらエントリーなのか。

エントリー後、どこで利益確定するのか、どこでロスカットを入れるのか。

この手法の勝率はどれくらいあるのか?

 

 

 

これが答えられなければ、一度考えてみて下さい。

相場は、思い通りには動きません。

それは、皆さんが一番知っていると思います。

でも、実際に勝ち続けている人がいます。

なぜなんでしょうか?

それは、思った通りに動く瞬間があるからです。

その一部分だけの利益を頂くのが個人トレーダーです。

機関投資家には到底勝てません。

いうならば、コバンザメですね(^^)

でも、それでいいんです。

十分稼げます。

その思い通りに動く瞬間、つまり優位性を見付けるのが手法です。

 

例を挙げるとすると、

トレード期間はデイトレ

4時間、日足で環境認識

15分足が執行時間足

トレードしたいのは、トレンド相場

狙うのはトレンド転換

押し目または戻しを待ってエントリー

利益確定は、直近高値か安値。
ロスカットも同じ。

勝率は7割

と言った感じです。

大事なのは、自分で決められることは、自分で決めるということです。

すなわち、自分で決められないことは諦めるということです。
(これが結構出来ない。)

どういうことかというと、エントリーしてしまってから考えても何にもならないということです。
エントリーするまでを一生懸命考える。

エントリーしてしまえば、利益確定ラインに来れば、利確。

ロスカットラインに来れば、ロスカット。

ただそれだけです。

途中で考えても相場は変わりません。
むしろ、悪い方向にしかいきません。
なぜなら、感情で決めたからです。
手法に感情は要りません。

まず、決める。

無ければ創る。

検証する。

マイナーチェンジする。

この繰り返しで手法が徐々に決まっていきます。

勿論、これが決まったからと言って勝てるとは言わないですよ。
でも、これを決めないと勝てないのは絶対です。

ここから、スタートなんです。

トレンドかレンジってどう見分けるの?

4時間はアップトレンドだけど、日足はダウントレンド正解はどっち?

などなど、分からないことがいっぱい出てくると思います。

でも、一気には出来ません。

一歩ずつ進んでいきましょう!

毎日更新している環境認識動画を観てくれれば、はじめは分からなくても徐々に何かが分かってくると思いますよ(^^)/

手法の創り方や相場の説目についても今後詳しく書いていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


3Mって?

2014年7月8日(火)の環境認識動画

 

 

「3M」

皆さん、ご存知でしょうか?

これは、トレードで勝ち組に入る為の必須事項なんです。

何かというと、

ind(精神)

ethod(手法)

oney(資金管理)

この頭文字をとって、3Mと言います。

これ覚えておいて下さいね。

自分がトレードを勉強する時に、
「今自分は何の勉強をしているのか」、
「自分には今何が足りないのか」
を分かりながらすることは、学習のスピードを高める為に凄く大切なことです。

筋トレも何気なく腕立て伏せをするよりも、大胸筋を意識しながら腕立て伏せを
する方が、何倍も効果があると言います。
実際、自分がやると凄く分かります。

トレードの目標は、稼げるようになることだと思いますが、
出来るだけ早い方が良いですよね。
その為にも、今やっていることが何なのかを意識することがとても大事になってきます。

 

さて、ここで問題です。
この「3M」の3つの要素のどれが一番大事でしょうか?

 

 

答え

MIND

ではありません。

 

本当は、

Method

でもありません。

 

そう、
やっぱりこれ、

Money

 

でもありません。

 

すいません、怒らないでくださいm(__)m

 

答えは「全てメッチャ大事」です。

というか、全部出来ないと常勝トレーダーにはなれません。

2つは出来てるけど、1つが出来ていないではダメなんです。

これが、トレードでなかなか勝てない理由でもあります。

ほとんどの人は、手法の勉強はたくさんしますが、資金管理やマインドに

ついては勉強していないと感じています。

良くあるのが、したつもり分かったつもりです。

次回から、「3M」のそれぞれの要素について説明していきたいと思います。

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


勝つ為には負け方を知れ!②

2014年7月7日(月)の環境認識動画

 

勝つ為には負け方を知れ!①

昨日の続きです。

トレードにおける勝負というのは、

「勝つ確率ー負ける確率=利益or損失」

ということは、
勝つ為には「勝つ確率を高める」「負ける確率を低くする」事をすれば自ずと、
利益が増えていくことになります。

これ、昨日書きました。

負ける人は、難しい「勝つ確率を高める」方法から始めるとも書きました。

では、どうすれば良いのか。

 

その通り!!

「負ける確率を低くする」ことから始めるのです。

負ける人ってどうやって負けているんだろう。
もし、自分がトレードで勝てていないのであれば、自分のトレードを振り返って下さい。
この情報化社会、ネットで調べれば負けている人の共通点もすぐに検索できます。

一応、パッと思いつくものを書き出すと、
・エントリーは常にフルレバ。
・ロスカットが出来ない。もしくは、エントリー後に移動させる。
・負けると熱くなり、ついつい多くエントリーしてしまう。
・デイトレと決めていても、翌日に持ち越す。
・1つの時間軸しか観ていない。
・事前の準備をしていない。
・商材ジプシーになっている。
・指標で値動きが一気に動く時に飛び乗ってしまう。
・トレードルールがない。
・ルールはあるが、そのルールを守れない。
・計画性の無いナンピンをする。
・勝つ時は少額、負ける時は大きく負ける。(損大利小)
などなど。
(他にもあると思いますが、後は自分で調べてみて下さい。)

これを徹底的に研究する。

そして、これをやらないようにする。

これで一気に負ける確率が減ります。

(ただし、現時点では自分の決めたルール通りにトレードして負けたのは含まないでくださいね。
ここで言ってる事は、上記のような不必要な負けを減らすことを意味しています。)

勿論、分かっていてもすぐには出来ないと思います。

人間の本能である「欲」と「恐怖」が邪魔をします。(プロスペクト理論)

でも、分かっていてトレードするのと、分かってなくてトレードするのでは雲泥の差があります。

 

常勝トレーダーと言うのは、勝つ事よりも負ける事をコントロールします。
「リスク管理」というやつです。

これがとにかく徹底しています。

そして、これが出来た前提で冒頭にかいた、「勝つ確率」をこれでもかというくらい検証に検証を重ね、「1つの手法」を作り上げていきます。

もう一度言いますよ、「1つの手法」です。

負けてる方たちは、トレードで色んな手法を試します。

上手く行かないとすぐに変えます。

これについては書くと長くなるので、また後日に書きます。

要するに、勝つ為には、負け方がすっごい大事だということです。

 

PS.
FX初心者りおんさんがわずか1ヶ月で勝てるようになった手法を知りたくありませんか?今ならその手法を無料公開中です。

無料メールFX講座

⇒FX初心者りおんさんとは・・・

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


勝つ為には負け方を知れ!①

「勝つ為には負け方を知れ!」

 

トレードにおける勝負というのは、

「勝つ確率ー負ける確率=利益or損失」

ということは、勝つ為には「勝つ確率を高める」「負ける確率を低くする」事をすれば自ずと、利益が増えていくことになります。

これが分かっていないと、何が起こるのかというと、負けている方に限って
「勝つ確率を高める」方から始めてしまいます。

そうすると、当然失敗します。

なぜなら、難易度が高いからです。

「負ける確率を低くする」方が断然簡単です。

どうして、「勝つ確率を高める」方から始めてしまうのかというと、単純に「儲けたい」からです。

相場は上げるのか下げるのかの二者択一なので、50%の確率ですよね。

だから、簡単に見えてしまうんです。

それに、証券会社や諸々の陰謀によって、本やネットには簡単に稼げると謳われていますから、信じてしまいますよね。

でも、よく考えて下さいね。
簡単ならトレードしてる人はほぼ全員億万長者ですよ。
そんな事ないですよね。
皆知ってます。

自分より100倍以上頭が良い人が、お金を使って良い情報を仕入れ、日々勉強して必死で考えながら常にトレードしている中に、知識の無い人間が入ったら勝てないのも分かりますよね。

でも、人間は欲深いですから、

「他の人はダメでも、自分だけは大丈夫」

となぜか、妙な自信があるんですよね。
で、結局当然負けます。

なぜ、負けるのかは先程言ったように難易度の高い「勝つ確率を高める」事から始めるからです。

だから、「勝てる手法を探す旅」に出ます。

ロジック、インジケータ、自動売買などなど。

これがダメだから、次はこっち、次はこっちと。

で、結局全部ダメ。

それで、大金を失い、自信も失い、相場なんて勝てる訳がない。危ない。となり退場します。

これが、負ける人の典型的なパターンです。

では、勝てるようになるにはどのようなパターンでしょうか?

それは、次回にお話しします。

⇒勝つ為には負け方を知れ!②

PS.
FX初心者りおんさんがわずか1ヶ月で勝てるようになった手法を知りたくありませんか?今ならその手法を無料公開中です。

無料メールFX講座

⇒FX初心者りおんさんとは・・・

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


勝率100%を目指すな!!

皆さんのトレードの目標は何ですか?

月100万円稼ぐ。

ベンツが欲しい。

世界中を飛び回りたい。

月5万円だけ今より収入を上げたい。

10億円の資産を築く。

などなど、色々な目標があると思います。

でも、要するにほとんどの方は利益を得る事が目標だと思います。

人によって目標とする金額や獲得pipsは違うでしょう。

でも、利益を得ることは同じです。

ここに勝率は入っていないですよね。

例外はあるかもしれませんが、
ほとんどの方は、目標額が達成すればいいんじゃないかと思うんです。

勿論、勝率が高い方が目標額に達成しやすいですし、
トレードにおけるストレスが少なくはなります。

では、なぜ勝率100%を目指してはいけないと思いますか?

理由は色々あります。

わたしが思う最大の理由は、「勝率100%を求めると逆に負ける。」からです。

なんのこっちゃ~、ですよね。

要するに、トレードしようと準備します。
でも、いざエントリーしようと思っても勝率100%が頭をよぎって、
ボタンをクリック出来なくなるのです。

それで、思惑の方向に行き、「やっぱり行ったか・・・」となり、
メンタルがちょっと落ち込み、次は同じような場面で思い切って
エントリーしたら、ロスカット。

「なぜだ~~。」
「この前は思惑通りだったのに、今回はどうして?」
とメンタル崩壊。

次からは、ポジポジ君になるか、エントリー出来ない病になるか、
ロジック探しの旅に出るか、大体想像できます。

 

勝率100%は可能かもしれません。(そんな人は知りませんが)

でも、それが出来る前に多分力尽きているはずです。

 

そもそも、こういう方は目標を見失っています。

冒頭にも書きましたが、目標って何?

利益を稼ぐ事ですよね。じゃあ、稼げれば勝率関係ないよね。って話です。

極論すれば、勝率10%でも利益を稼ぐ事は可能です。
(そんな人は知りませんが、勝率30%で勝っている人は知っています。)

初心者の方は、頭が???かもしれません。

「勝率は高ければ高いほど儲かり、低ければ損をする。」
って思っていると思いますが、そうではないんですね。

勝率100%のロジックを見付けるより、
これを考えた方が勝てるようになるのは断然早いです。

勿論、勝率100%を目指すことは良い事だとは思いますが、
どちらを選ぶかは自分次第です。

 

何か聞きたいことや、感想などコメント入れてくれると嬉しいです。

出来る限り対応します。

 

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ