カテゴリー別アーカイブ: 勝つ為の条件

FXで月間プラスを確信した瞬間

こんにちは、監督です。

今日もコンサル生と朝からセッションしていました(^^)

そのセッション中に、コンサル生が、
「今までもやもやしていたものがどんどん繋がってきました!!」
と報告してくれました。

どういう事かというと、
その方はトレードの知識をたくさんインプットしていて、分かってきたような感じがしていたんです。
実際トレードで月間プラスも達成していました。

でも、何か違和感があったんです。
その違和感を感じながら、意識しながら学習を続けていました。

そんな時に現在勝っている方達に話を聞いたり、勉強会を主催している仲間と話をしている中で、色んなヒントがあってそこからどんどん今までの知識が繋がっていき、違和感が何かが分かったようなんです。

そこで、冒頭の言葉が出てきたんですね。

トレードの学習をしていると必ず通る道です。
これは、トレードに限った話ではないとは思いますが、知らない状態から初めて、
大量のインプットをすると、分かったような感じがするんです。
でも、実際には分かっていない。

いや、正確に言うならある程度は分かっているけど、中途半端にしか分かっていないレベルですね。

そして、調子に乗ると、大きな失敗を起こして、そこで初めて自分が正確に理解していないことに気付き、そこから深く、正確に理解していこうとする。

良くある話です。

でも、大きな失敗をしてから、気付いてさらなる高みを目指せるのかどうかは、その方の性格と周りの環境により大きく変わります。

傲慢な性格の方は、失敗を環境や他人の責任にしてしまい、同じ結果を繰り返します。

そして、周りに話が出来る人がいなくても、自分がどのようにしたら良いのかが分からず、堂々巡りになってしまいます。

ここで、大切なのは謙虚であることと、分からない事や悩みなどを相談出来る仲間がいる事です。
そして、何より大切なのは解決のために『行動』することです。

このコンサル生は、謙虚で、仲間もいます。
何より、問題解決のために行動を起こしていました。

実際に何をしたのかというと、勝っている他のコンサル生の方にアドバイスを求めたり、
自分で勉強会を何度も開催したりしていました。

そうしていると、何気ない会話の中からヒントが飛び込んできます。
そのいくつかのヒントが今までの知識をどんどん繋げてくれたんですね。

その結果、トレードも内容も良くなっています。
そして、もやもやが解消された今、
「これまで月間プラスだったけど、今回の事でマイナスになることはないと思う。」
と心強い言葉も頂きました。

私自身、スポーツのコーチをしている時に「考える力」を重要視していました。
誰にでも壁にぶつかります。
その壁を乗り越えるためには色々な力が必要となります。
その力に私がなれれば良いし、私じゃなくても良いんです。
私以外の他のコーチだったり、両親だったり、先生だったり、友達だったり・・・。
何より、本人がその壁と立ち向かっていこうと思っていなければいけません。
常に問題意識を持ち続け、それを解決しようとしていると、ヒントに出会う確率はかなり高くなります。
その問題解決に必要な環境を整ることもコーチとして大切な役割だと思っていました。

今回の出来事で何よりも良かったと思えることは、
この方が次に新たな壁にぶつかったとしても、地力で解決し乗り越えていけると思えたところです。
なぜなら、トレーダーして生き残っていくために、一番必要なのは『考える力』があるかどうかだからです。

今、勝っているかどうかではないんです。
相場環境が変われば、今勝っている方の中で、負ける方が出てきます。
しかし、考える力があれば、それを乗り越えていけるのです。
この力を付けるためには、本質を知らなければいけません。
でも、それは面倒なんです。
簡単な当たり前の事をやるだけですが、労力も時間もかかるので、ほとんどの方はやりません。
当たり前の事を当たり前にする。これこそが最強なんですね。

 

PS.
FX初心者りおんさんがわずか1ヶ月で勝てるようになった手法を知りたくありませんか?今ならその手法を無料公開中です。

無料メールFX講座

⇒FX初心者りおんさんとは・・・

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


FX経済指標発表時トレードはこうやろう!!

こんにちは、監督です。

皆さんは経済指標発表時にトレードしたことはありますか?

私は初心者時代にあります。
指標発表と同時に飛び乗り!!
勿論、ほとんど負けました(笑)
でも、数回勝った時がありましが、その時は、気持ちよかったですね~。
で、次回で必ず大きくやられるので、結局トータルマイナスでしたけど(;_;)
本当にギャンブルトレードでした。

そうしているうちに、こんなことしてちゃいかん!!
となって止めました。

根拠なくやっている方がいれば、今のうちに是非止めて下さいね。
これをやっている間はテクニカルで勝負するトレーダーにはなれませんよ。

ただし、今回はそんな大きく動く指標発表を上手く利用して、トレードするためのコツについて説明していきたいと思います。
大きな経済指標発表後は大きな流れが出来やすいので、その流れに乗りやすいとも言えます。

先週金曜日に重要指標発表と言われるアメリカ雇用統計の後のチャートを使い、説明した動画を撮りましたので、是非参考にしてみて下さい。

 

PS.
FX初心者りおんさんがわずか1ヶ月で勝てるようになった手法を知りたくありませんか?今ならその手法を無料公開中です。

無料メールFX講座

⇒FX初心者りおんさんとは・・・

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


楽にロットを上げる方法

こんにちは、監督です。

色々な方からロットの上げ方に質問がありましたので、そのタイミングと方法について書いていきますね。

ロットの上げ方で良くあるのが、小ロットでやっていて、そろそろ大丈夫だと思ってロットを一気に上げる方法です。

これをやるとどうなるのかというと、例えば小ロットで利益をコツコツと積み上げて1万円出たとしましょう。
それで、一気にロットを上げて、1回の損失で2万円失う。

勿論、ロットを上げようと思ったということは、自分なりのトレード手法が固まってきて、勝てるようになったからだと思うので、1回の損失で2万円を失っても、トレードを積み重ねていけば、プラスにはなるはずです。

でも、実際にはここから崩れていくパターンがほとんどなんです。

そして、
『小ロットでは勝つけど、ロットを上げると負けるという図式』
が出来上がってしまうのです。

では、なぜそのような事が起こるのかというと、2つ理由があります。

まずは、損失額が許容出来ていると思っているけど、本心では思っておらず、トレード前にビビってしまい、いつもと同じようなトレードが出来ていない。

そして、損切りになった場合に、その損失額が本心で許容出来ていないので、その損失を根拠のないところで取り返しに行こうとしてしまう。
要するに、いつもと同じようなトレードが出来なくなる。

つまり、損失に耐えられずに、両方ともに自分のトレードが出来なくなることが理由です。

では、どのようにすればロットを楽に上げていけるのかを説明していきますね。

まず、タイミングですが、勿論小ロットで勝てるようになるのが最低条件です。
そして、その小ロットでコツコツと利益を積み上げていきます。

例えば、1回の利益が1000円だったとします。
そして、利益を積み上げて3万円の利益になったとします。

トレードルール通りにトレードすれば、勝てるという自信がつけば、
その利益3万円分を3分割します。
つまり、1万円です。

その1万円を許容損失額としてトレードを行うのです。
そうすると、リスクリワードが1:1だと仮定すると、
ロットは、小ロットの10倍になっています。

でも、ロットが10倍になったといっても、そんなにプレッシャーはないと思います。
なぜなら、その1万円は利益分だからです。
そして、3連敗さえしなければ、3万円はなくなりません。
勿論、3連敗して3万円がなくなれば、小ロットに戻ります。

上手く行けば、そのまま10倍のロットでトレードがスムーズに移行できます。
こういうロットを上げるプランを立ててトレードを行うことが重要です。
メンタルの事を考えなければ、勝てるようになれば単純にロットを上げて行けばよいのですが、そう上手くはいけません。

ほとんどの方が、ロットを上げた途端に負けだすのは理由があるのです。

上記の3万円とか3分割なのはあくまで例なので、自分の資金量、勝率、リスクリワードによって、自分なりのロットを上げるプランを作ってみて下さいね。

 

PS.
FX初心者りおんさんがわずか1ヶ月で勝てるようになった手法を知りたくありませんか?今ならその手法を無料公開中です。

無料メールFX講座

⇒FX初心者りおんさんとは・・・

 

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


FXで勝てるようになる為のサイクル

こんにちは、監督です。

私のコンサルでは、現在かなりの確率で月間プラスになる方が出ています。
それは、この勝てるようになる為のサイクルに沿って学習しているからです。

では、勝てるようになる為のサイクルとは何かというと、

1.相場の原理原則を学ぶ。
2.基本的なロジックをマスターする。
3.基本ロジックをより良くするために工夫をする。

これだけです。
たったこれだけと思われるかもしれませんが、これが重要です。

まず、相場の原理原則とはテクニカルについてです。
基本的な相場の習性を知っておく必要があります。
ただし、簡単なようでこれが一番難しいかもしれません。
なぜかというと、この基本知識はどこにでも無料で手に入る知識だからです。
目新しさはありません。
ですが、知っているだけで使えないのです。
この原理原則を理解するためにコンサル生には膨大な検証をしてもらいます。
とにかく、同じことの繰り返しです。
私も同じことをひたすら繰り返して話をします。
いきなり序盤にハードトレーニングです(笑)

でも、一番の土台となるところなので、これをおろそかにしては次に進めません。
恐らくこれをやっているコーチングはここだけです。
他では大切だと分かっていながら、面倒なのでやっていないです。
だから、結果が出ているとも言えます。

この相場の原理原則が分かるようになれば、相場の優位性のある場所が理解出来るようになってきます。

そして、それが理解できるようになってからロジックを落とし込んでいきます。
まずは、基本的なロジックです。
この時は、回数や勝率にこだわらずに基本ルールの落とし込みをします。
ここで、大切なのは綺麗なチャートでやることです。
綺麗なチャートはあまりないですが、これを意識することで綺麗なチャートという軸が自分に出来ます。
これが出来ているのかどうかで後々大きな差になってきます。

最後に、基本ロジックルールを自分流に作り上げることです。
自分流に作り上げることが難しいイメージがあるとは思いますが、
相場の原理原則等が理解出来ていれば、大変ですが、思っているほど難しくはありません。
自分流とは、保有時間、エントリー回数、勝率、リスクリワードなど自分の生活環境や性格にあったスタイルに作り上げていくということです。
トレードをしていれば、色々な願望が出てきます。
エントリー回数がもう少し欲しい、勝率があと1割上げたい、リスクリワードをもう少し良くしたいなどなど。
そして、それをどのようにすれば達成できるのかを考え、検証し、良ければ基本のロジックにマイナーチェンジを加えていきます。
これをひたすら繰り返していくのです。
そうすれば、自ずと自分流が出来上がっていきます。
ここで、注意しなければいけないことは、いきなり自分流を作らないことです。
あくまで、基本があってのことです。

その基本とは、基本ロジックであり、その地盤である相場の原理原則であります。
この原理原則が分かれば、自分でロジックを作り出すことも可能になります。
(実際に複数のコンサル生がロジックを作りトレードしています。)

このように勝てるようになる為には、ガムシャラにやるだけではいけません。
いかにロジカルにやるのかです。
これをやれば絶対に勝てるなどとは言えませんが、勝てるようになる確率は格段にあがります。

でも、これは特別な事ではなく、『守破離』『PDCAサイクル』などと言われるものです。
何かを学習し、習得するためには、習得しやすい方法というものが存在するのです。
それを理解し、トレードの学習に取り組んでみて下さい。

PS.
FX初心者りおんさんがわずか1ヶ月で勝てるようになった手法を知りたくありませんか?今ならその手法を無料公開中です。

無料メールFX講座

⇒FX初心者りおんさんとは・・・

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


トレードルールを超具体的に書こう!!

こんにちは、監督です。

あなたのトレードは常に自分が決めたルール通りにトレード出来ていますか?

恐らく、多くの方の答えが『NO』だと思います。

トレード後に振り返ると、なぜこんなところでエントリーをしてしまったんだろう。
と思ってしまいます。

そうなってしまうには理由があります。

それは、本能があるからです。
特に『欲』という本能です。

チャートを見ていると、なぜか悪魔の囁きが聞こえてきます。
ルールではないけど・・・
形は綺麗ではないけど・・・
ちょっと狙うだけだから・・・

そして、悪魔の囁きに乗ってしまうんです。

これは何度同じ失敗をしてもなかなか治りません。
なぜなら、本能だからです。

本能は最強ですよ。
無意識レベルですからね。

息をしているのは、本能ですよね。
食物を食べるのも本能です。
寝るのも本能。

悪魔の囁きに勝つというのは、この本能に打ち勝たなければいけないのです。
では、どうやって本能に勝つか。
それは、このブログを見ている方は分かると思いますが、『理性』です。

『本能』VS『理性』

この勝負です。

チャートを見ていても、理性をいかに保てるのかです。

その為の方法は、

『トレードルールを超具体的に決めて、書いておく。』

これは、簡単なようですが、意外にほとんどの方がやっていません。

やらない理由は簡単。
面倒だからです。

でも、効果は絶大です。
やってみると分かりますが、超具体的に書くことで、
今まで分かっていたと思っていたことが、実は分かっていないことに気付きます。
その曖昧な部分が消えていきます
そして、トレードの際にも客観的判断が出来るようになります。
書いている事しかしないということは、書いていない事はしない。

つまり、悪魔の囁きが聞こえてこなくなるんです。
もし、聞こえてきたとしても無視できます。

これが、理性が働いている証拠ですし、理性が本能に勝った瞬間です。
こうやって、理性が本能に勝つという経験を積み重ねていく訓練が必要です。

でも、気を抜かないで下さいね。
さっきも言いましたが、本能は最強です。
ちょっと油断をした瞬間に本能が一気に飛び出てきて、あなたのお金を奪っていきますよ。

PS.
FX初心者りおんさんがわずか1ヶ月で勝てるようになった手法を知りたくありませんか?今ならその手法を無料公開中です。

無料メールFX講座

⇒FX初心者りおんさんとは・・・

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ