FXで月間プラスを確信した瞬間

こんにちは、監督です。

今日もコンサル生と朝からセッションしていました(^^)

そのセッション中に、コンサル生が、
「今までもやもやしていたものがどんどん繋がってきました!!」
と報告してくれました。

どういう事かというと、
その方はトレードの知識をたくさんインプットしていて、分かってきたような感じがしていたんです。
実際トレードで月間プラスも達成していました。

でも、何か違和感があったんです。
その違和感を感じながら、意識しながら学習を続けていました。

そんな時に現在勝っている方達に話を聞いたり、勉強会を主催している仲間と話をしている中で、色んなヒントがあってそこからどんどん今までの知識が繋がっていき、違和感が何かが分かったようなんです。

そこで、冒頭の言葉が出てきたんですね。

トレードの学習をしていると必ず通る道です。
これは、トレードに限った話ではないとは思いますが、知らない状態から初めて、
大量のインプットをすると、分かったような感じがするんです。
でも、実際には分かっていない。

いや、正確に言うならある程度は分かっているけど、中途半端にしか分かっていないレベルですね。

そして、調子に乗ると、大きな失敗を起こして、そこで初めて自分が正確に理解していないことに気付き、そこから深く、正確に理解していこうとする。

良くある話です。

でも、大きな失敗をしてから、気付いてさらなる高みを目指せるのかどうかは、その方の性格と周りの環境により大きく変わります。

傲慢な性格の方は、失敗を環境や他人の責任にしてしまい、同じ結果を繰り返します。

そして、周りに話が出来る人がいなくても、自分がどのようにしたら良いのかが分からず、堂々巡りになってしまいます。

ここで、大切なのは謙虚であることと、分からない事や悩みなどを相談出来る仲間がいる事です。
そして、何より大切なのは解決のために『行動』することです。

このコンサル生は、謙虚で、仲間もいます。
何より、問題解決のために行動を起こしていました。

実際に何をしたのかというと、勝っている他のコンサル生の方にアドバイスを求めたり、
自分で勉強会を何度も開催したりしていました。

そうしていると、何気ない会話の中からヒントが飛び込んできます。
そのいくつかのヒントが今までの知識をどんどん繋げてくれたんですね。

その結果、トレードも内容も良くなっています。
そして、もやもやが解消された今、
「これまで月間プラスだったけど、今回の事でマイナスになることはないと思う。」
と心強い言葉も頂きました。

私自身、スポーツのコーチをしている時に「考える力」を重要視していました。
誰にでも壁にぶつかります。
その壁を乗り越えるためには色々な力が必要となります。
その力に私がなれれば良いし、私じゃなくても良いんです。
私以外の他のコーチだったり、両親だったり、先生だったり、友達だったり・・・。
何より、本人がその壁と立ち向かっていこうと思っていなければいけません。
常に問題意識を持ち続け、それを解決しようとしていると、ヒントに出会う確率はかなり高くなります。
その問題解決に必要な環境を整ることもコーチとして大切な役割だと思っていました。

今回の出来事で何よりも良かったと思えることは、
この方が次に新たな壁にぶつかったとしても、地力で解決し乗り越えていけると思えたところです。
なぜなら、トレーダーして生き残っていくために、一番必要なのは『考える力』があるかどうかだからです。

今、勝っているかどうかではないんです。
相場環境が変われば、今勝っている方の中で、負ける方が出てきます。
しかし、考える力があれば、それを乗り越えていけるのです。
この力を付けるためには、本質を知らなければいけません。
でも、それは面倒なんです。
簡単な当たり前の事をやるだけですが、労力も時間もかかるので、ほとんどの方はやりません。
当たり前の事を当たり前にする。これこそが最強なんですね。

 

PS.
FX初心者りおんさんがわずか1ヶ月で勝てるようになった手法を知りたくありませんか?今ならその手法を無料公開中です。

無料メールFX講座

⇒FX初心者りおんさんとは・・・

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。