迷うな!考えろ!!


こんにちは、監督です。

『迷うな!考えろ!!』

良くバスケットの指導者の時に言っていた言葉です。

人は、決断を迫られた時に、スムーズに行動に移せない時があります。

それは、

①事前に準備をしていなくて、急きょ判断を迫られた時

②事前に準備はしていたが、想定をしていた以外の事が起きた時

③事前に準備はしていたが、行動を起こす勇気が出ない時

 

もちろん、①は、論外です。
素直に負けです。準備をしていない方が悪い。

 

②も、準備をしていなかった時点で悪いのですが、スポーツの世界ではありえる話です。
あらゆる事を想定して準備をしてきたつもりでも、やはり現場では、そういう事は起こりえます。
そして、これが起こった時に選手はフリーズします。

そんな時に、『悩むな!考えろ!!』と声をかけます。

悩むというのは、

「どうしよう・・・。」と思考が停止してしまいます。
そして、動きまで停止するのです。

一方、考えるというのは、

「今、一番良い方法は?どうすれば解決する?」と思考を続けています。
そうすると、動きが止まらないのです。

一瞬、動きが止まるのはどちらも同じです。

ですが、次の動き出しの準備をしているのか、そうでないのかが全く違います。

トレードでも同じです。

エントリープランまでは、そんなに難しくはないと思いますが、問題はエントリータイミングです。

こうなったらエントリーしようと思っていたけど、何だかよく分からなくなってきた。

って事、良くありますよね。

そんな時に、悩むと一番悪いところでエントリーしてしまうことになります。

大事なのは、根拠を自分で考える事。

「今はこうだから、こうなったらこうしよう。」とタイミングの再構築をします。

そうする事で、複雑なものを単純に見ることが出来るようになります。

 

③に関してはもっと単純です。

多分③の時は、自分なりに根拠をしっかり持っているし、エントリータイミングまで待てていると思います。

ただ、エントリーする勇気が出ない。

こういう時は、今まで自分がしてきたことを振り返って下さい。

何の為に、トレードを頑張っているのか。

どれだけ勉強をしてきたのか。

ここのエントリータイミングを計る為にどれだけ待ったのか。

それを考えた時に、これだけしてきたのだから、ここでエントリーして負けても仕方ない。

と、思えるはずです。

ただ、感情でトレードするのではなく、思考でトレードが出来るようになる事がとても大事です。

分からなくなった時は、この言葉を思い出して下さい。

『悩むな!考えろ!!』

 

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。