初心者がド転をすると必ず負ける理由とは

こんにちは、監督です。

あなたは『ド転』をしたことがありますか?

『ド転』とは、決済後すぐに逆のポジションを建てることです。
例えば、ロングポジションで損切り後に、今度は逆のショートのポジションを建てる。
などの事を言います。

初心者がなぜ『ド転』をすると負けると思いますか?

このブログで何度も言っていると思うので、勘の良い方なら分かるはずです。

エントリーや決済は感情で行ってはいけません。
感情でトレードを行うことこそが、トレードで勝てない一番の理由だからです。

で、初心者が『ド転』をする場面はどのような場面だとでしょうか。
それは、恐らく損切り後が大多数を占めると思います。

なぜ、損切り後に『ド転』をするのかと言えば、損切りをすると、お金が減ります。
そのお金を取り戻そうとするんです。
これは、感情です。
勿論、本人はその時は理屈を頭の中で考えています。
ロングで損切りになったんだから、ショートだろうなどと、自分に言い訳をします。
そして、再エントリー後に損切りになります。
そうなると、やっぱり最初に思った方で良かったのか、とまた『ド転』します。
そうすると、面白いようにまた損切りになります。

こうなると、もう制御不可能です。
そして、損失も甚大になっています。

なぜ、こういう事が起きるのかというと、

【負けを受け入れられない】からです。

どんなに、スーパートレーダーでも勝率100%はありえません。
大切なのは、その負けをどう受け止めるのかです。
自分のトレードをして負けたら仕方がない。
そう諦められるかどうかです。

最初は、なかなか諦められないんですよね。
だから、初めは負けても諦められる金額でトレードを積み重ねて、
自分のトレードを確立する必要があります。

自分のトレードが確立出来れば、そのトレード通りにやればトータルで勝てるはずなので、
負けることが許せるようになります。

勿論、ロットが上がれば上がるほど、ド転したくなるので、また自分との戦いが始まりますが、これは慣れていくしか方法はありません。

とにかく、最初は絶対に『ド転』はやめましょう!!

『ド転』をやっている常勝トレーダーもいますが、彼らはエントリーした時から、
負けたときのリカバリーのプランも同時に立てています。
これは、簡単なようでかなり高度です。
まずは、トータル勝てるようになるまでは、絶対にマネしない方が良いです。

負けたら、熱くならずに、パソコン、スマホの電源を落として、一旦離れる。

原始的ですが、これが『ド転』をしない一番良い方法ですよ(^^)

 

PS.
FX初心者りおんさんがわずか1ヶ月で勝てるようになった手法を知りたくありませんか?今ならその手法を無料公開中です。

無料メールFX講座

⇒FX初心者りおんさんとは・・・

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。