FXで勝つことは難しい事ではない。


こんにちは、監督です。

最近、コンサル生と話しているなかで、こんなことを伝えました。

「FXで勝つことは、難しいことではないですよ。」

 

「え!?」
っと、驚かれるかもしれませんが、そうなんです。

要するに、勝率50%以上で、リスクリワードが1:1.1以上あれば良いだけです。
勝率50%というのは、考えれば当たり前ですよね。

トレードには「買い」「売り」の2種類の選択肢しかないので、必然的に50%ある計算です。
でも、取引にはスプレッドや手数料がかかるので、リスクリワードが1:1ではマイナスになるので、1:1.1以上であればプラスになります。
だから、優位性があるポイントでエントリーすれば勝率50%なんて軽く超えます。

じゃあ、優位性があるポイントとはどこか?
それは、相場の原理原則を理解していれば、分かります。

相場の原理原則って何でしょうか?
それは一言で言うと、「需給」です。

要するに、
買い手が売り手よりたくさん参加してくるポイントでは、レート上昇するし、
売り手が買い手よりたくさん参加してくるポイントでは、レート下降する。
そういうポイントを見つけ、トレードするだけです。

コンサル生も僕が「FXで勝つことは、難しいことではないですよ。」
って言った時に不思議がっていましたが、勝率50%ありそうな手法(検証していないので)を思い付きで言って、
その場で、ざっくり過去検証しましたが、勝率50%は楽勝で超えていたので、驚いていました。

というか、勝率80%超えていました(@_@)
(80%は控えめで、この時はほとんど負けなかったです。)

これには、僕も驚きました(笑)

多分、勝率が50%を超えるだろうとは思っていましたが、こんなに高いとは・・・。
でも、ちゃんと検証やれば、さすがに勝率80%はないと思いますが、
使える可能性が高いので、ちゃんとデータを出してみようと思い、急きょコンサル生と本気でこのロジックの検証に入りました。
その為、昨日はコンサル生と9時間にもおよぶ検証三昧。
今日もあります。
というか、まだまだ終わりません。
使えるロジックにするためには、検証が必須です。
それから、勝率とリスクリワードを出して、条件を付け加え勝率とリスクリワードを上げていく作業をします。

どれくらい時間がかかるのかは、分かりませんが、トレーダーの仕事のメインはこれですから、さぼるわけにはいきません。
コンサル生にも、自分でロジックを作り上げていく作業を手伝ってもらう事で、どういう風にロジックを完成させるのかを実感してもらえれば良いかなと思っています。
これが分かれば、今自分が使っている手法を高めていけますからね。

そうそう、話がずれましたが、
「FXで勝つことは、難しいことではない。」

でも、目的ではないですよね。
ほとんどの方が、FXをやる目的は、お金を稼ぐ為だと思います。
難しいのは、勝つ事ではなく、お金を稼ぐことなんです。

この違い分かりますか?

分からない方は、この記事を読んで下さいね(^^)/
         ↓
あなたは何の為にFXをしていますか?

 

PS.
FX初心者りおんさんがわずか1ヶ月で勝てるようになった手法を知りたくありませんか?今ならその手法を無料公開中です。

無料メールFX講座

⇒FX初心者りおんさんとは・・・

 

 

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。