エントリー回数と勝率


こんにちは、監督です。

あなたは、「エントリー回数」が多い方が良いですか?
それとも、「勝率が高い方」が良いですか?

回数はトレードスタイルや監視通貨の数によって様々ですが、より多くトレードしたいと思うかどうかでも良いです。
勝率もリスクリワードにより変わりますので、一般的にというお話です。

考えましたか?
間違えていても良いので、自分で考えることがとっても大切なので、面倒だと思わないで下さいね。
考えるのが面倒だと思っている時点で、トレードで勝つ事は難しいです。

 

さて、答えです。

『どっちでも良い。』

 

やっぱり(-_-)

と思った方は、かなりこのブログを見て頂いている方ですね(^^)
ありがとうございます。

そう、どっちでも良いんです。
どういう事かというと、トレードの目的は最大の利益を出すことです。

最大の利益=獲得pips✖ロット数

獲得pipsというのは、勝率が高く、トレード回数を増やせば一番良いのですが、
勝率を高くトレード回数を増やすのは、簡単ではありません。

トレード回数を増やせば、勝率は下がる。
勝率を上げようとすれば、トレード回数は減る。

これは、原理原則です。

大切なのは、『バランス』です。
どちらが、最終獲得pipsが残せるのかです。
正解も間違いもないのです。
あなたがどうしたいのかです。
勝率を上げるためには、トレードルールのフィルターをたくさん作る必要があります。
でも、フィルターがあればある程、トレードは出来ません。
逆に、フィルターを少なくすれば、トレード回数は増えますが、勝率は下がるのです。

ここで、考えなければいけないのは、どっちが獲得pipsが残せるのかです。

次に、ロット数についてです。
トレードで、利益を上げるためには、ロット数が非常に重要です。
最大の利益を出すのは、獲得pipsではなく、ロット数です。
いかにロットを上げられるのかが勝負です。
では、ロットを上げる為に必要な事は何か?

それは、『勝率』ではないでしょうか?

極端な例を挙げると、
勝率90%でリスクリワード1:1。
勝率30%でリスクリワード1:20。

どちらが、ロット数を上げられるでしょうか?
当然、勝率90%です。
計算上は、勝率30%の方が獲得pipsは得られます。
でも、メンタルが恐らくもたないです。
(勿論、大丈夫な方もいますと思いますが、一般論です。)
特に、勝率30%は連敗がかなりあります。
高ロットでトレードしていれば、その連敗中に心が絶対に折れます。

ロットを上げる為に、『勝率』が必要なのです。

こうなると、じゃあどうすれば良いの?
ということになりますよね。

最大の利益=獲得pips✖ロット数

獲得pipsを得る為に、
勝率が下がっても、トレード回数を増やす。
勝率を上げる為に、トレード回数を減らす。

ロット数を上げる為に、
リスクリワードが悪くなるが、勝率を上げるのか?
リスクリワードが良くなるが、勝率を下げるのか?

この最終的な答えは、

『バランス』です。

そして、自分がどのようなトレードをしたいのか、自分の性格、生活環境などにもよります。
これは、人それぞれ違うので、こういう答えになるんです。

「何だそれ?」

と思わないで下さいね。
これが、真理です。
そして、私が最初に言った言葉を思い出してください。

『間違えていても良いので、自分で考えることがとっても大切なので、面倒だと思わないで下さいね。
考えるのが面倒だと思っている時点で、トレードで勝つ事は難しいです。』

最後に問います。

あなたは、「エントリー回数」が多い方が良いですか?
それとも、「勝率が高い方」が良いですか?

 

PS.
FX初心者りおんさんがわずか1ヶ月で勝てるようになった手法を知りたくありませんか?今ならその手法を無料公開中です。

無料メールFX講座

⇒FX初心者りおんさんとは・・・

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。