エントリータイミングのパスワードの見方

記事自体にパスワードを設定しています。

パスワードは、ブログランキングのバナーを『ポチっ』とすると、

ブログランキングのページに飛びます。

そこで、私のブログの説明文の後ろに『』があります。

その中の文字がパスワードです。

これを確認して頂いて、パスワードを入力してもらうと見えます。

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


エントリータイミングのパスワードの見方」への5件のフィードバック

  1. 監督

    動画のほうありがとうございます
    監督の動画めっちゃわかりやすいです。

    損切り位置ですが
    動画の例のレンジブレイクのときはブレイクした線の少し上当たりに置いていました。
    ・・・ちょっと近すぎたのでしょうかね?

    レンジの上限においてらっしゃいましたよね。
    目標地点とのリスクリワードで許容できる幅であればとりいれようと思っています。

    ブレイクでない場合は執行足の直近高値(安値)の少し上に置いています。
    (ダウが崩れる地点、自分のエントリー根拠が崩れるため)

    1分足に切り替えてのエントリーは目から鱗でした。
    基本今は、5分、15分足でのMA反発まで待ってしばらく検証してみます。

    かなりスッキリしてやる気モードです(笑

    採用するMAについても聞きたかったのですがまたの機会にします。

    応援ポチ[]”7(゜▽゜*)

  2. すっごく丁寧な返信有難うございます。
    文章力なくて、申し訳なくなってきます(汗

    打つ場所っていうのは、一体どういったポイントになるのでしょうか。
    動画で聞いてみたいです!
    動画すごくよかったです。

    1. けんたろうさん、こんにちは。
      エントリーポイントですが、環境認識動画で解説しているところが、エントリーポイントです。
      わたしもやっていることは、あの動画でのライン付近でエントリーサインが出ればエントリーするというシンプルなものです。
      あの水平線は、節といって多くの相場参加者が注目しているところです。
      そこで、トレンドが転換したり、継続したりする確率が高いです。
      要するに優位性が高いポイントとなります。

      そこで一番大事なことは、綺麗なチャートを選ぶということです。
      そして、トレンドに付いていく。
      アップトレンドなら押し目買い。
      ダウントレンドなら戻り売り。
      その時に自分はどの時間足で環境認識(トレンドの確認)をするのか。
      どの時間足でエントリーするのか。
      押し目なら、どこまで押すのか。その候補地点を探す。
      その時に、ストップの位置と利確の位置はどうするのか。
      リスクリワードは合っているのか。
      資金管理は出来ているのか。(エントリーのロット管理)
      それが確認出来れば、あとはボタンを押すだけです。
      あとは、負けるか勝つのかはただの結果。

      勝てば、良いトレードではなく。
      負ければ、悪いトレードでもなく。
      上記の事がすべて自分のルール通りに遂行出来れば、それが正しいトレードです。

      頑張って下さい。

    1. こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      パスワード付きの動画などを観たい時は、ブログの上部にあるメニューの「パスワードの探し方」を見て頂くと分かると思います。
      よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。