インジケーターはどれが良いのか?


こんにちは、監督です。

皆さんは、どのようなインジケーターを使用していますか?

世の中にはたくさんのインジケーターがありますよね。

そして、手法によっても推奨されているインジケーターが多々あります。

まだ、勝てていない方の中には、現在もどのようなインジケーターを使えば良いのかで悩んでいる方がいると思います。

そこで、この記事を書こうと思ったのですが、答えを先に書いておきますね。

『インジケーターは何でも良い。』

『無くても良いし、有っても良い。』

相変わらず、訳の分からない答えですよね(^^;

でも、本当です。

私が使用しているインジケーターは、移動平均線21EMAだけです。

なぜ、20EMAではなく、21EMAだと思います?

良く反応するから。

では、ありません。

初めに習ったのが、21EMAだったからです(笑)

別に、20だろうが、21だろうがどっちでも良いです。

21SMAでも良いです。

大事なのは、

このインジケーターを何の為に使っているのかという根拠があれば良いのです。

一番ダメなのが、インジケーターを根拠にエントリーする事。

例えば、21EMAにタッチすればエントリーとか。

ボリンジャーバンドの+3σにタッチすれば、エントリーとか。

こういう風にしてしまうと、まず勝てません。

大事な事は、さっきも言った通りに、インジケーターの使い方です。

全てをインジケーターに頼るのではなく、どういう場面でこのインジケーターを使うのか。

そして、それがなぜ有効なのか。という根拠が必ず必要です。

私が、さっき20SMAでも20EMAでも21EMAでも何でも良いと言ったのは、私の手法では、

インジケーターを重要視していません。

そして、その移動平均線の使い方は、環境認識の一部として使っています。

でも、無くても困りません。

ただ、あれば便利だから使っているだけ。

絶対に必要なものではありません。

もちろん、手法によって凄く大事なインジケーターもあると思いますが、インジケーターが大事なのではなくて、なぜそのインジケーターを使うのか?を知ることの方が遥かに大事です。

そうなると、インジケーター探しは無くなると思います。

目先に振り回されるのではなく、本質を探していく事が大事だと思っています。

頑張って下さい(^^)/

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。