石川遼とFXの共通点

こんにちは、監督です。

今日はある記事を見て、すごく共感したので、それを紹介したいと思います。

ある記事とは、先日の日本メジャー大会でのプロゴルファー石川遼の記事です。
この大会、石川選手は大差を付けて優勝しました。
石川選手と言えば、プロデビューから一気に実力・人気ともにプロゴルファーのトップ選手となり、数年前から主戦場を日本から海外に移しています。
ですが、海外での成績が芳しくありません。
恐らく、彼自身かなり悩み苦しんでいるに違いないと思っていました。
それと同時にどのような心境でゴルフに取り組んでいるのか興味がありました。
そのような中で日本メジャーの優勝。

これは、彼のレベルが下がったのではなく、レベルの高い環境でプレイをしていることを裏付けたのではないでしょうか?

最近、彼はアドレスに入る前にルーティーンを取り入れているそうです。
その理由は、
「バーディーを獲りたい。」「勝ちたい。」といった欲を消し、目の前の一打に無心で向き合う。
「自分に出来る再上限のショットを打たないと、練習している意味がない。」
だからだそうです。

それから、あるプレイに関しては、結果は良かったのですが、
「あの攻め方ではここでは通用しても、アメリカでは通用しないし、海外の強い選手はそう攻める。」
という高い意識をもってプレイしています。

これらを読んで、あなたはどう感じましたか?

私は、FXと全く同じだと感じました。

目の前のトレードに関して、欲を消し、自分の出来る最高のトレードをしないと、トレードの検証をやっている意味がない。
(ポジポジやっている場合ではない。)

ここで、エントリーして今回は勝ったけど、常勝トレーダーならこう攻めるだろうなと考える。
(常に向上心を持ってトレードしているか?)

 

スポーツ選手も勝負師です。
勝つか負けるか。それだけです。

だから、勝ち負けに対して、どのように勝つのか、どのように負けるのかといった思考は、
ものすごく参考になります。

私は、凄い成績を残す選手よりも、高い目標を掲げ、それを達成するために、考え行動し、日々それに向かって邁進し、打ちのめされても前に進んでいる選手が好きです。

勝負師は結果が全てです。
ですが、その中に面白みがなければ荒んでしまいます。

私自身、結果も大切にしていますが、結果を出すためにどうすれば良いのかを考える作業が楽しいんです。

皆さんは、この記事を読んで、どのように感じたでしょうか。

 

PS.
FX初心者りおんさんがわずか1ヶ月で勝てるようになった手法を知りたくありませんか?今ならその手法を無料公開中です。

無料メールFX講座

⇒FX初心者りおんさんとは・・・

 

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。