ラインは髭と実体どっちに引く?


こんにちは、監督です。

今日はよくある質問について回答していきたいと思います。

「ラインは髭と実体のどっちに引いた方が良いですか?」

皆さんは、どっちだと思いますか?

 

答えは、、、

「どっちも正解。」

 

皆さんも、多分どっちだろうと迷ったことが多々あると思います。

という事は、世界中の人がきっと迷っているんです。

そして、自分なりのルールで答えを決めた人もいるはずです。

「おれのルールは、ラインは髭の先端で引く。」

「おれのルールは、ラインは実体で引く。」

もしくは、時間帯によって、変える人もいます。

欧州時間は、実体で引いて、米国時間は、髭で引く。

このように、ラインの引き方は様々です。

ということは、答えがないのと同じなんです。

じゃあ、どうするの?

って事になりますよね。

ここで、私なりの答えですが、

『反応するのかどうかを見て決める。』

ある時は、髭で反応するし、ある時は、実体で反応する。

何だそれって言われるかもしれませんが、多分これが正解。

だからこそ、エントリーポイントに近づいて来たら、チャートを注意深く見なければいけません。

髭の近くに、ローソク足が近づいて来たら、どういう動きになるのだろうか、

実体の近くに来た時もどういう反応をするのだろうか。

もしくは、髭と実体の間をゾーンとして捉えて、その間での反応を見る。

そこが、裁量になってくるかもしれません。

でも、日々そういう動きを気にしていると意外と分かるようになるものですよ。

これは、練習で何とかなるレベルのものです。

答えにはなっていないようですが、これが答えです。

チャートを漠然と見ないで、意識して見てみましょう(^^)/

PS.
FX初心者りおんさんがわずか1ヶ月で勝てるようになった手法を知りたくありませんか?今ならその手法を無料公開中です。

無料メールFX講座

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。