楽にロットを上げる方法

こんにちは、監督です。

色々な方からロットの上げ方に質問がありましたので、そのタイミングと方法について書いていきますね。

ロットの上げ方で良くあるのが、小ロットでやっていて、そろそろ大丈夫だと思ってロットを一気に上げる方法です。

これをやるとどうなるのかというと、例えば小ロットで利益をコツコツと積み上げて1万円出たとしましょう。
それで、一気にロットを上げて、1回の損失で2万円失う。

勿論、ロットを上げようと思ったということは、自分なりのトレード手法が固まってきて、勝てるようになったからだと思うので、1回の損失で2万円を失っても、トレードを積み重ねていけば、プラスにはなるはずです。

でも、実際にはここから崩れていくパターンがほとんどなんです。

そして、
『小ロットでは勝つけど、ロットを上げると負けるという図式』
が出来上がってしまうのです。

では、なぜそのような事が起こるのかというと、2つ理由があります。

まずは、損失額が許容出来ていると思っているけど、本心では思っておらず、トレード前にビビってしまい、いつもと同じようなトレードが出来ていない。

そして、損切りになった場合に、その損失額が本心で許容出来ていないので、その損失を根拠のないところで取り返しに行こうとしてしまう。
要するに、いつもと同じようなトレードが出来なくなる。

つまり、損失に耐えられずに、両方ともに自分のトレードが出来なくなることが理由です。

では、どのようにすればロットを楽に上げていけるのかを説明していきますね。

まず、タイミングですが、勿論小ロットで勝てるようになるのが最低条件です。
そして、その小ロットでコツコツと利益を積み上げていきます。

例えば、1回の利益が1000円だったとします。
そして、利益を積み上げて3万円の利益になったとします。

トレードルール通りにトレードすれば、勝てるという自信がつけば、
その利益3万円分を3分割します。
つまり、1万円です。

その1万円を許容損失額としてトレードを行うのです。
そうすると、リスクリワードが1:1だと仮定すると、
ロットは、小ロットの10倍になっています。

でも、ロットが10倍になったといっても、そんなにプレッシャーはないと思います。
なぜなら、その1万円は利益分だからです。
そして、3連敗さえしなければ、3万円はなくなりません。
勿論、3連敗して3万円がなくなれば、小ロットに戻ります。

上手く行けば、そのまま10倍のロットでトレードがスムーズに移行できます。
こういうロットを上げるプランを立ててトレードを行うことが重要です。
メンタルの事を考えなければ、勝てるようになれば単純にロットを上げて行けばよいのですが、そう上手くはいけません。

ほとんどの方が、ロットを上げた途端に負けだすのは理由があるのです。

上記の3万円とか3分割なのはあくまで例なので、自分の資金量、勝率、リスクリワードによって、自分なりのロットを上げるプランを作ってみて下さいね。

 

PS.
FX初心者りおんさんがわずか1ヶ月で勝てるようになった手法を知りたくありませんか?今ならその手法を無料公開中です。

無料メールFX講座

⇒FX初心者りおんさんとは・・・

 

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。