トレードチャンスの多いロジックは悪い!?


こんにちは、監督です。

トレードチャンスの多いロジックは良いロジックだと思いますか?

例えば、1日に20~30回ものエントリーチャンスがある。
1時間に5回くらいエントリーチャンスが来る。

こういうロジックも実際にはあると思いますし、実際にそういうトレードで
勝っている方もいると思います。

そして、トレードで稼ぎたいと思う方は、恐らく兼業なので、チャートを監視する時間が
あまり確保出来ない方が大多数です。
そいうこう方々は、自分がチャートを監視できる時にトレードが出来る手法を欲しています。

監視できる2時間くらいで、たくさんトレードして、稼ぎたいと。

それで、初心者がそういうロジックに頼ってトレードするとどうなるかというと、
かなりの確率でポジポジ病が発症します。
100%と言っても言い過ぎではないと思います。
なぜかというと、勝っている時は良いですが、負けだすとそれを取り戻しに行くトレードをするからです。
その取り戻しに行くトレードが良いトレードなら良いかもしれませんが、
エントリーチャンスが多いロジックは、ちょっとねつ造しやすいんです。
自分の都合の良いように、解釈を変えてしまいます。

どうして、そうなるのかというと、人間の本能の部分の『欲』がむき出しになるからです。
本能は最強です。
これが出てしまうと、自分ではなかなかコントロールするのが難しいんです。
麻薬と同じです。
止めたくても止められない。
止められた時にはもう手遅れです。

その本能をコントロール出来る方がこういうロジックをやるのは良いのかもしれませんが、
エントリーチャンスが多い手法というのは、爆発的に資金を増やすことが出来る反面、
爆発的に資金を無くしてしまう可能性が高いのです。
そしてそれは、そのロジックの優位性が高いのかどうかは関係ないのです。
本能が出てしまう可能性が高いロジックだからです。

トレードというのは、理屈が分かっていなければ勝てませんが、理屈が分かっても勝てません。

『分かる』と『出来る』の違いです。

ちょっと話はずれましたが、こういう理由でエントリーチャンスが多い手法は、ロジックが良いかどうかは別にして、負ける可能性が高くなります。
特に現在、勝てていない方は手を出さない方が無難です。

やっぱり、回数こそ少ないですが、トレードプランを作って、罠を張って、そこに来た時に狙い撃つそういうトレードがメンタルは安定しやすいですよ(^^)

 

PS.
FX初心者りおんさんがわずか1ヶ月で勝てるようになった手法を知りたくありませんか?今ならその手法を無料公開中です。

無料メールFX講座

⇒FX初心者りおんさんとは・・・

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。