ポジポジ病はこうやれば治る


こんにちは、監督です。

今日は皆さんお待ちかね、ポジポジ病の治し方の記事を書きたいと思います。

皆さん、「ポジポジやってますか?」(笑)

こんな事書いてたら怒られますね、すいませんm(__)m

では、なぜ皆さんはポジポジするのでしょうか?

ここからは、私の経験から書いていきますね。

私もかなりやりましたよ(^^;

多分、

・あらかじめ決めていたエントリーポイントでエントリーしたかったけど、
 用事があっては入れなかった、そして思惑の方向に行っている、
 その悔しさから丁度良さそうなのがあったから、事前にトレードプランに
 無かったところだけどエントリーしてみた。

・ここら取り易そうだから自分の手法じゃないけど、ちょっとエントリーしちゃおう。

・今日はあまり時間ないけど、何かここ良さそうだからエントリーしてみよう。

・損失を取り戻したいから、時間軸小さくして、取れるところ探そう。

こんな感じでしょうか。

他にもありそうなら、コメント下さい。

何せ、自分の経験上でしか思いつかないので(^^;

さて、具体的な症状が分かってきたので、それをどう解決していけば良いのかを考えてみましょう。

 

見てみると症状の全てに共通していることが分かります。

それは皆さん何か分かります?

これ分かった人は、考える力のある人です。
(これからは、考える力のある人だけが生き残っていけます。)

それは、「トレードプラン通りにトレードしていない。」

行き当たりばったりのトレードです。

これをやると、値動きにやられます。

要するに、解決方法は、

『トレードプランを事前に作る。
そして、作ったところ以外はトレードしないというルールを作る。』

そして、もう一つ、よくあるのが、ちょっとだけ取りに行く。

ここは、自分の手法じゃないけど、

前にちょっと教えてもらった手法や知っている手法で取りに行こう。

なんてすると、ダメです。

とにかく、『手法は一つに絞る。』

この2つでほぼ解決出来ます。

そして、さらに私は、『ルールを超具体的に作り直しました。』

ねつ造しようのないくらいに。

トレードをする時に、ルールとの照らし合わせを必ずします。

そして、それと合致しなければエントリーしない。

とにかく、自分をガチガチに縛ってしまうんです。

麻薬中毒者と一緒です。

中毒が抜けるまで、縛り付ける。

要するに、トレード中毒者なんですよね。

ポジポジする人は。

だから、縛り付けて下さい。

出来れば、『全てのトレードを他の人に報告』出来ればもっと良いです。

『エントリーポイントの提出、エントリーした瞬間に報告、決済報告。違反すれば、罰則。』

これは、効きますよ。

 

大事な事なので、もう一度おさらいします。

 

ポジポジ病(トレード中毒)克服方法

『手法は一つに絞る。』

『トレードプランを事前に作る。
そして、作ったところ以外はトレードしないというルールを作る。』

『ルールを超具体的に作る。』

『全てのトレードを他の人に報告』
(エントリーポイントの提出、エントリーした瞬間に報告、決済報告。違反すれば、罰則。)

 

PS.
FX初心者りおんさんがわずか1ヶ月で勝てるようになった手法を知りたくありませんか?今ならその手法を無料公開中です。

無料メールFX講座

⇒FX初心者りおんさんとは・・・

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。