ポジポジ病が出てしまうあなたへ


こんにちは、監督です。

最近、コンサル生でめちゃくちゃトレードの調子が良い人がいます。
ロットも上げられるようになりましたし、勝率もかなり良いです。
ところが、先週やってしまいました・・・

「ポジポジ病発症!!」

かなり負けたようです。
金額にすると十数万円

(◎_◎;)

1日ですよ。
ロット上げているので、これが発症するとヤバいくらいお金が溶けます。

このポジポジが発症してしまうのは、今までブログにも書いてきたように

『本能』

が理由です。

すぐに対応策を考えるために、話を聞いていると、
これが起きやすい場面は、損切り直後でした。

どうしても、負けた金額を取り戻そうとしてしまうんです。
そこでド転します。
で、負け。
さらに負けたから、ド転。
で、負け。

そして、相場は最初の思惑の方向へ・・・

FXあるあるです。

そして、今後の対応策として決めたことは、

『損切り後はド転禁止。そして、PCまたは、スマホから一旦離れる。』

でした。

勝率100%ではないので、負ける事はあります。
だから、その1敗で済ましておけば次のトレードで余裕で挽回できます。
ですが、ド転で何連敗も同じ場面でトレードして負けて傷口を広げてしまうと、
1回のトレードでは挽回出来なくなるんです。
そうなると、さらに挽回するために無理にトレード数を増やし、取り返そうとする。
そして、さらに傷口を広げる。

トレード手法をマスターしても、収益がプラスになるのかどうかは別物なんです。
最後のファイナルアタックが残っています。
それが、『本能との戦い』です。

これは、トレードをしている限り一生付きまとってきます。
だからこそ、出来るだけポジポジ病が発症しないようにするためには、
どうすれば良いのかを決めておく必要があります。

勿論、それを決めたからといって実行しなければ何にもなりませんが、
自分が将来どうなりたいのかを考えた時に、1回の負けで失った金額をド転で取り返すこと
に意味があるのかないのかが分かるはずです。

今週、彼がどのようにトレードと向き合っていくのかが楽しみです。

ちなみに、彼は週末の最後のトレードで一気に取り返して、週プラスになったようです(^^)
1月は無駄なトレードの負け分が50万円程あったようです。
でも、まだ余裕でプラスなので、本当にこれが出来るようになるのかどうかで、一気にブレイクしますね。

 

PS.
FX初心者りおんさんがわずか1ヶ月で勝てるようになった手法を知りたくありませんか?今ならその手法を無料公開中です。

無料メールFX講座

⇒FX初心者りおんさんとは・・・

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。