レンジトレードのセオリーとは?

こんにちは、監督です。

今回の記事は、
・レンジトレードのセオリー
・ユーロドルの相場解説
・コンサル生のエントリーポイント&その解説
・秩序について
・サポレジライン付近でのトレードの考え方

を動画にしました。

おそらく、レンジトレードなんて皆さん知っていると思います。
でも、複数時間足で見た時に悩んじゃうんですよね。

じゃあ、どうすれば悩まなくてもよいのか。

それが「秩序」なんです。

その基本的な考え方があって、
トレードプランやトレードのセオリーがあります。

「秩序」が抜けちゃうと、
自分勝手なトレードプランや、セオリー通りにトレードしちゃうんです。

相場で大切なことは、
自分ではなく、大衆です。

もう一度言いますよ。

大衆がどう思っているのか!

これをどうイメージするのかです。

皆さん、知っているとは思いますが、
もう一度きちんと考えてみましょう。

トレードのセオリーは、
ネットに無料でいっぱい転がっているので、知ってますよね。

でも、勝てない。

その理由は、「秩序」にある。

マルチタイムフレーム(複数の時間軸の組み合わせ)をやっている方はわかると思いますが、
途中から訳分からなくなりますよね。

その理由が「秩序」です。

これを言っているのは、
私くらいじゃないでしょうか。

いろいろ書きましたが、
大切なことは簡単なことの組み合わせなんです。

難しいことは何も要りません。

シンプル is ベスト!!

では、動画をどうぞ!!

PS.
FX初心者りおんさんがわずか1ヶ月で勝てるようになった手法を知りたくありませんか?今ならその手法を無料公開中です。

無料メールFX講座

⇒FX初心者りおんさんとは・・・

Twitter始めました!登録お願いします!

※投資は自己責任です。
ブログ、メルマガ等で発生した損失やトラブルにはいかなる責任も負いかねますことをご了承ください。

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。