初心者がFXで勝てない理由(本能編3)

こんにちは、監督です。

前回の記事で『欲と恐怖』がトレードで
⇒初心者がFXで勝てない理由(本能編2)

  • ポジポジ病
  • 躊躇病
  • プロスペクト理論(損大利小)
  • 負けを取り戻すためにロットを上げるなど

を引き起こすとお伝えしました。

その『躊躇病』ついて、今回は書いていこうと思います。

 

『躊躇病』とは、言葉の通り、エントリーを躊躇してしまう事です。

事前に環境認識をし、エントリーポイントを絞り込んで、

短期時間足にチャートを切り替えてこうなったらこうすると、

自分であらかじめプランを作った。

そして、その通りにチャートが動き、自分の想像通りになった。

でも、いざトレード出来る形になっても、もう少し見てから、もう少し見てからと見過ぎてしまい、

結局ドーンと思惑の方向に行ってしまい、もう入れなくなってしまう。

時間をかけて、チャートを見ていたのに入れずに指をくわえて見ていることしかできない。

そして、そんな時に限って、100pips、200pipsと伸びていく。

それが悔しくて、たいして根拠のないところでエントリーして負ける。
(これは、ポジポジ病)

大体これがセットになっていますね。

思いっきり感情が出てしまっています。

 

では、なぜ躊躇病になるのでしょうか?

それは、『損をするのが怖い』からです。

 

ポジポジ病は、『欲』でしたよね。

『躊躇病』はその反対の『恐怖』です。

だから、損をしないように、もしくは損を出来るだけ少なくしたいから、

良いところで入ろうとします。

・もうちょっと引き付けてからエントリーしたい。

・もうちょっと思惑の方に行ってからエントリーしたい。

この矛盾する思考が同居しているんです。

だから、結局良いポイントを逃してしまいます。

 

これの解決方法ですが、2つあります。

それは、

  1. トレードとはリスクがあることを理解する。
  2. ルール通りにエントリーを行う。

 

おそらく、躊躇病になっている人は、知らず知らずのうちに勝率100%を目指しています。

だから、エントリーしたいけど、エントリーしたら損をするかもしれないと思うから、エントリー出来ないのです。

トレードで勝ち続けるということは、トータルでプラスを出すことです。

全部勝つ必要はないのです。

相場とは、無秩序なものなので、思い通りにはいきません。

だから、根拠があっても負けるときは負けるのです。

しかし、トータルプラスに持っていけば良いのです。

まず、これを理解する必要があります。

この理解することが、感情を抑えるための第一歩です。

感情でトレードをすれば、本能が出てくるので、絶対に勝てません。

 

 

次に、感情が入る余地もないくらいのトレードルールを作ります。

そして、自分が決めたトレードルール通りに、プランを作成して、エントリーして、決済をする。

 

もちろん、トレードルール通りにトレードをして、トータル勝てないようならトレードルールの改善の余地はありますよ。

でも、トレードをしている以上ルールの見直しに気を配るのは常にするのが当たり前です。

なぜなら、相場は少しずつ変化しているからです。

 

野球選手も常にスイング改造やピッチングフォームの改造をしていますよね。

あれは、

自分のパフォーマンスを過去より良くするため。

今の野球自体の変化に対応するため。

自分の身体(年齢)に合わせたものにするため。

にしています。

トレードも同じことが言えます。

実際にルールを変えるのかどうかはわかりませんが、常にそういう意識でいることが大切です。

そう意識していることで、変化をすることが怖くなくなります。

 

『躊躇病』の仕組みと改善方法を分かっていただけたでしょうか?

まず、出来るようになるためには、知ること、分かることが大切です。

それが、感情を抑えることにもなりますし、今後どうすれば良いのかが明確になり、

迷路に迷わなくてもよくなるからです。

また、次回もこの続きを書いていきますので、楽しみにしていて下さいね(^^)/

<前回の関連記事>
FXで勝てない理由
FXで勝てない理由(無知編1)
FXで勝てない理由(無知編2)
初心者がFXで勝てない理由(本能編1)
初心者がFXで勝てない理由(本能編2)

 

PS1.
この記事も参考にしてみて下さいね。

ポジポジ病と躊躇病はどっちが良いのか?

 

PS2.
FX初心者りおんさんがわずか1ヶ月で勝てるようになった手法を知りたくありませんか?今ならその手法を無料公開中です。

無料メールFX講座

⇒FX初心者りおんさんとは・・・

 

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。