FX初心者りおんさんトレード日記7

こんにちは、監督です。

りおんさん、今週は1トレードでした。

トレードしたのは、ドルカナダです。

1

 

結果、-30pips。

このチャート見て、「あれ?」って思った人は、コアな読者さんですね(^^)

そう、昨日私が動画でエントリーポイントを紹介した通貨です。

りおんさんは、エントリーポイントは良かったんですね。

ただ、エントリータイミングと損切の位置が悪かった(^^;

タイミングが間違えていても、損切位置が良ければ勝てていたし、

エントリータイミングが良ければ、勿論勝っていました。

残念(T_T)

で、早速コーチングでエントリータイミングをもう一度復習。

そうすると、分かっていなかったです(^^;

というか、分かったつもりになっていたという方が正しいかな。

以前に、タイミングの練習は勿論やりました。

ただ、やはり『知っている。』だけで、『分かって』いなかったんですね。

ここから、もう一段階上の『出来る。』にならなければいけません。

でも、人間誰でも1度で出来るようになるわけがないので、それはそれで仕方ありません。

失敗した時にもう一度、勉強すれば良いだけです。

これを繰り返すことによって、少しずつ『出来る。』に近づいていきます。

今回は、エントリーポイントは良かったけど、エントリータイミングが分かっていなかった、という事が分かったので、良かったということにしておきましょう(^^)/

では、今週のりおんさんの感想です。

『慢心の怖さ』

今回のトレードは、完全に自分の慢心が原因です。
経験値不足なのが、分かっていたはずなのに絶対的な練習量が足りませんでした。

1ヶ月ちょっとやっただけで、何となく分かった気になっていました。

本当にコーチングセッションがあってよかったです。
誰かからアドバイスを受けなければ、ずっとこのままだったに違いありません。

定期的に自分の進むべき方向、自分の正しいフォームを見直す機会は大切だと再認識しました。

『本質の重要性』

シンプルFXは、名前の通り、手法が単純でスッキリしている。
だからこそ、ひとつひとつの手順、項目を機械的に捉えていては、裁量トレードなので立ち行かなくなる。
成長がもう望めなくなるのだと思った。

ひとつひとつの過程の意味を知る必要性がある。
一朝一夕で身に付くものではないが、トレードする際の過程において常に
背後にある意味合いを考えていかなければならないことをコーチングを通じて学びました。

⇒FX初心者りおんさんトレード日記8

PS.
FX初心者りおんさんがわずか1ヶ月で勝てるようになった手法を知りたくありませんか?今ならその手法を無料公開中です。

無料メールFX講座

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。