シンプルに考える。


こんにちは、監督です。

皆さんはトレードをしようと思った時に、チャートを見てると、

「どうなっているのか訳分からん・・・。」

って思ったことありませんか?

私は良く思っていました。

その分からない中で、何とか入れるところはないかな?って思考錯誤して、エントリーします。

するとやっぱり負けるんですよね。

 

なぜなんだろう、難しいチャートではあったけど、ここはこうだから、ここで入れば取れると思ったのに・・・。

では、なぜ負けるのでしょうか。

 

それは、難しいチャートだからです。

 

難しいチャートというのは、色々な解釈の仕方があります。

アップトレンドと見る人もいる。

ダウントレンドと見る人もいる。

レンジと見る人もいる。

その中でエントリーをすれば、勝率が悪くなるのは当然ですよね。

だったら、どうするのか。

誰がどう見てもアップトレンドの時にやれば良いんです。
誰がどう見てもダウントレンドの時にやれば良いんです。
誰がどう見てもレンジの時にやれば良いんです。

でも、誰がどう見てもアップトレンドって何?って思われるかもしれませんが、

ある程度勉強して、ダウ理論を知っていて、チャートをある程度見れる人ならば、

「誰でもどう見ても~」のチャートは分かるはずです。

誰がどう見てもアップトレンドならば、皆さんは何を狙えば勝率が高くなると思いますか?

そして、どこのエントリーポイントを狙いますか?

簡単ですよね。

『押し目をロングで狙う。』

超簡単。

ダウントレンドであれば、戻りをショート狙い。

アップトレンドのレンジであれば、レンジ下限からロング。

ダウントレンドのレンジであれば、レンジ上限からのショート。

当たり前ですね。

これは分かりますよね。
(分からない方は、ダウ理論をもう一度勉強して下さいね。)

そんなん知ってるわ~~~!!!

って、思いましたね。

わたしも昔は思っていました(笑)

でも、分かっていなかったんです。

トレーダーの仕事は、『待つ』事が大半です。

何を待つのか、

『自分が分かるところが来るまで待つ。』
『自分が決めたところに来るまで待つ。』

結局、これが出来ないんですよ。

毎日トレードしたい!

チャートを見ている時があまりないから、今見てる時に出来るだけトレードしたい!

毎日、稼ぎたい!!

って、思ってませんか?

これは、自分の都合です。

相場に勝つためには、自分の都合ではなく、相場の都合に合わせなければいけません。

 

例えるなら、

バスに乗りたい。

10時に乗りたい。

でも、10時にバス停にバスは来ない。次の予定は11時。

でも、どうしても10時にバスに乗りたいから、あの走ってるバスに無理やり乗ってやる!!

で、乗ったら違う駅に着いちゃった(^^;(当たり前)

実生活で、こんなことしませんよね。

でも、トレードしてる時は、これと同じことをやっているんですよ。

普通は、

10時に乗りたかったけど、11時まで待つか。ってなりますよね。

 

何が言いたいのかと言うと、

『誰がどう見ても分かるようなチャートだけでトレードしましょうね。』

って、事です。

それだけで、勝率は格段に上がります。

頑張って下さいね(^^)/

 

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。