思考が1流たれ!

昨日のFT2検証動画を観て、コメントで質問が来たので動画作ってみました。

FT2検証の質問回答動画

 

こんにちは。

今日は、このブログの副題の

「勝つ為に必要な思考」

について書いていこうと思います。

 

「また抽象的な話かよ~、早くチャートの見方教えてくれよ~。」

皆さんの心の声が痛いほど聞こえてきます(^_^;)

ただ、なぜしつこくこのようなことを書いているのかというと、それだけ相場に入る際には最低限の思考が必要だからです。

これ知らないと、やられますよ。

もっというと

「死にますよ。」

ということです。

過激ですが、相場で負けるということは、そういう事です。
相場はゼロサムゲームですから、皆が儲かることは無いんです。
誰かが儲かれば、誰かが損をする。
そして、損をし続けた人は退場=死です。

何も知らずにいきなりトレードはしてもいいですが、絶対に、絶対に負けます。

前にも書いた通り、人間の本能はトレードで勝てないようになっているんです。

 

では、本題です。

「勝つ為に必要な思考」とはどういうものだと思いますか?

 

答えは、

 

「いっぱいあります。」(笑)

 

すいませんm(__)m
ふざけてます。

いっぱいあるので、このブログで少しずつ皆さんに伝えていければいいなと思っています。

今日は、その中で最近感じたことを書いていきたいと思います。

「言葉は思考に影響し、それは具現化する。」

難しく書いてますが、要するに、

口に出すと、その通りになるということです。

例えば、トレードで負けて、

「あ~、おれはダメだ。また、こんな失敗しちゃった。」

「何で自分で決めたルールが守れないんだ。おれは、ダメだな。」

「いつまで経っても、上手くならない。もうダメかも。」

などなど。

身に覚えありませんか?
わたしは、そう思っていました。
そう思ってると、本当に「ダメ」になっていきます。

でも、気付いたんです。

現在、1流の方はそんなこと考えないんです。

「あ~、おれはダメだ。また、こんな失敗しちゃった。」
            ⇓
「なぜ失敗したのだろう、どうすれば成功するのかな?」

「何で自分で決めたルールが守れないんだ。おれは、ダメだな。」
            ⇓
「ルールを守るにはどうしたらいいんだろう。」

「いつまで経っても、上手くならない。もうダメかも。」
            ⇓
「くっそ~、絶対上手くなってやる。」

こう考えるかどうかは、分かりませんが、自分はこう考えるようにしていますし、そういうふうに口に出すようにしています。
そうすると、なぜだか上手く行きだします。

 

なぜ、そういう思考に行きついたのかというと、
1流の方と触れ合うと、考え方や口に出す言葉が端々に違うんです。

凄く些細な事ですが、これが1流と2流の違いだということに気付いたんです。

これは、このブログだけでは伝えられないかもしれません。
でも、何かを感じて欲しいです。
1流の方も初めから、その分野で1流ではなかったはずです。

『思考が1流だからこそ、
 行動が1流になり、
 技術が1流になった。』
んです。

1流になる為には、1流と触れる。

もし、その機会がなければ、作る。

作れなければ、自分で1流を想像して真似してみる。

外見というのは、内面から醸し出されているので、
外見から入るのもありだと思いますよ。

言葉は言霊

これを意識して生活するだけでも、全然違う世界が見えてくるはずです。

1流を感じて生活してみましょう。

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


思考が1流たれ!」への6件のフィードバック

  1. おはようございます。今日の動画はベストオブ監督動画ではないでしょうか。あのエントリー場面における監督の思考プロセスが明確に理解出来ました。イソップさんの質問もナイスですね。こういう流れが出来ると、一本の動画から得られるものがどんどん深まっていきますね。ありがとうございました。

    1. きのりさん、ありがとうございます。
      勝つ為には思考の方が大事です。
      その思考が形になって現れる。
      だからこのブログを通して皆さんに、その思考を伝えて行きたいんです。
      これからも、どしどし質問お願いします
      まだまだこれからベスト更新していきますよ(^_^)

  2. こんにちは〜
    ブログはじめたと知り
    来てみました☆(≧∀≦*)ノ

    いいですね☆
    これからも勝ち続けましょうね!
    私も楽しくなってきました

    暑いけど今日も指標と戯れながら頑張りまあす♪

    1. るいるいさん、ありがとうございます(^^)
      るいるいさんのブログもかなり良いですね。
      毎日、祭り状態で(^◇^)
      お互いに勝ち続けましょう!!
      また、寄って下さいm(__)m

  3. 動画での御回答(4時間足でトリプルボトム(レンジ? 形成) → ネックライン(? レンジ上限)上方ブレイクアウトの後、ネックライン(かつてのレンジ上限)に引きつけて15分足(?)で買いエントリーを狙う場面。)に対して質問いたします。よろしくお願いいたします。
    15分足(?)でヨコヨコの動きになった(レートが一旦潜る前のヨコヨコ時)時に、買いエントリーは検討されなかったのでしょうか? FT2での検証動画(約30分の動画)の後半では、損切りポイントまで結構値幅がある場合でもエントリーされていたケースがありましたので。15分足(?)で上方ブレイクアウト → ヨコヨコの動き + 環境認識足(4時間足)では下降トレンド否定という環境認識によって、15分足(?)でのヨコヨコ時の早期(ボリンジャーバンドの-2σにレートが1回or2回タッチした時期)に買いエントリーして、15分足(?)レベルの上方ブレイクアウトを待つという選択肢はいかがだったでしょうか?(結果的に、損切りに遭ってしまうケースですが orz)

    1. ASさん、コメントありがとうございます。
      質問の回答ですが、最初の場面と損切りポイントまで値幅がある場合(16:30場面の事だと思いますが。)の場面ですが、
      最初の場面では出来るだけサポートまで押し目を付けて欲しかったので、ヨコヨコでエントリーしませんでした。
      勿論、そこでロングでも構いません。でも、勝率は落ちると思います。
      今回、はたまたま、下に落ちたのですが、ヨコヨコから上昇ということもあるので、全然間違えてないと思います。
      要するにどうなったらエントリーなのかという自分軸があれば、どちらでもOKです。

      損切りポイントまで結構ある場合の場面ですが、これはたまたまボラが高かったというだけです。
      本当は、ローソク足16本前or21本前でも良いと思います。
      この時、FT2での操作で4Hでローソク足を増やしていたので、15分のローソク足が一気に進んでしまい、
      エントリータイミングがかなり遅くなりました。
      結果オーライです。
      基本的に、最初の場面でも、この場面でも水平線近くに引きつけてトレードしたいというだけでした。
      これで回答になったでしょうか?
      もし、分からなかったら、質問して下さいね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。