上位10%に入る方法


2014年7月16日(水)の環境認識動画

こんにちは。

今日は、『上位10%に入る方法』を書いていきます。

トレードの世界では、勝ち組は10%だと言われています。

さて、皆さんは上位10%に入るのは難しいと思っていますか?

そんなの当たり前だろ(怒)

と、怒られそうですが・・・(^_^;)

 

私は、このブログでは『監督』というニックネームを付けています。
これには理由がありまして、あるスポーツの小学生の監督をしていました。
今は辞めていますが、20年近くやっていました。
私の地域の県には全体で約40チームあるのですが、
私のチームはほぼ毎年のようにベスト4以上をキープ出来ていました。
高校以上になると、良い選手が強い高校に入ってくるので、
そういう状況は良くあることなのですが、小学生はそんなことないです。
当たり前ですが、地元の子ですし、入ってくる時は皆、初心者です。
これは、他のチームも同じです。

なぜそういうことが出来たと思います?

答えは・・・

 

『ベスト4以上に入れるような練習をしたから』です。

めっちゃ、簡単。

じゃあ、ベスト4以上に入る練習って何?となると思いますが、
まず、私がしたのが、

「選手が常に一生懸命する。」という環境を作ります。

これなしに勝つ事は不可能です。
でも、当たり前ですよね。

でもね、ここがミソなんですね。

新チームになった時に目標を聞くとします。

多分、どのチームの子供も『優勝!!』と言います。

でも、実際にはいつも上位にいるチームのどこかが優勝して、
いつも下位にいるチームは優勝には一切絡んできません。

なぜか。

それは、目標は『優勝』って言ったその日の練習で、
本当に優勝を目指して練習しているのか、していないのかの差です。
ほとんどの子供は、口だけ。
行動が一切伴わない。

これは、子供だけではなく、指導者=大人も同じです。

試合は一生懸命。練習は手抜きばっかり。

そんなの、勝てるわけないんです。

毎日一生懸命練習するだけで、間違いなく簡単に50%以上になれるのにね。

結局、半分は本気では目指していないんです。

 

残りの40%は知識と技術です。

他よりも知識を得る為にはどうしたら良いのか?
他よりも技術を高める為にはどうしたら良いのか?

選手に求める為には、まず指導者が正しい知識と技術の理解がなければいけません。

では、私はどのようにして、それらを得たと思いますか?

それは、日々色々な試合を観て研究し、
分からない事があれば書籍やDVDを買って調べたり、
知識のある指導者のところへならどこまででも足を運び、
知識の量を増やし、技術の理解を深めていきました。

それに費やした時間とお金はかなりのものでした。

もちろん、指導には一切お金頂いていません。

それに、自分の現役時代はほぼ勝てない弱小チームだったので、
知識も全然無い状態からのスタートでした。

でも、強くしたいという『信念』だけは誰にも負けませんでした。

出来なければ、出来る人の2倍、時間と手間をかける。

それでも追い付かなければ、3倍、4倍、5倍・・・

追い付くまでやれば良いだけです。

たったこれだけで、10%以内に入れます。

その為に必要な事、それは『信念と覚悟』です。

皆さんは、
10%以内に入るという口だけではない、

行動の伴った『信念と覚悟』はありますか?

 

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


上位10%に入る方法」への6件のフィードバック

  1. ブログランキング1位おめでとうございます!監督さんは本当に行動力ありますね。有言実行、言ったことをどんどん実現させてますね。

    今日の記事も響きました。言ってるだけでやってないこと・・ありますねぇ。行動を見直します!ありがとうございました。

    1. きのりさん、コメントありがとうございます。
      私も行動力は以前から知っていましたが、それだけ重要というのが分かっていませんでした。
      監督をして、チームをもって小さい勝ちを積み上げていく中で、成功体験出来たからこそ、この重要性が分かったのだと思います。
      今は、それが『出来る』ように自分もトレーニングしているつもりです。
      人は楽なほうに流れるのが、自然ですからね。
      でも、人と違うことをするのは苦しいですが、人とは違う結果がでます。
      苦しいのは最初だけで、習慣になれば、苦しくなくなってきて、ランナーズハイの状態になってきますしね(^^)
      お互いに頑張りましょう!!

    2. 祝っ! 1位達成‼︎
      本日も、監督の信念がひしひし と伝わってきます。
      本質を見抜く力、貫く信念、継続する覚悟 、正しい思考。
      どれも 必須要素ですね。
      さて、質問させてくださいね。
      テクニカル的な質問ですが、
      ターゲット到達まで
      『時間がかかりそう』 この時の見方 が 今ひとつ ピンと
      こないのですが、こんな時は
      何処をみるのでしょうか?

      1. とっちーさん、コメントありがとうございます。

        質問の件ですが、単純に現在地から水平線までの距離が遠く、ローソク足が何本か必要な場面かな。
        4H足なので、3本くらいなら12時間なので、『時間がかかりそう』という言葉を発したのだと思います。

  2. 監督さん。こんにちは!
    少年団の監督をやられてたんですね!凄いです!しかも無償で、、、

    子供たちにかける情熱&思いやりが頭に浮かびます。

    球技は違いますが、家の息子もサッカーをやってます。、
    小学校低学年から始めまして、たまたまいい指導者&仲間に恵まれて
    全国大会1回と国体にも去年、出場しました。

    全然自分はサッカーのことは解りませんが、サッカーも基本がすべてみたいです。(止める、蹴る、周りを観る)

    FXでいえば監督さんの仰る3Mだと思います。

    ただFXの場合だと何故か判ったような判らないような、、、
    そこがもどかしいところです。

    上位10パーセント本気でめざします。

    1. かんちゃん、コメントありがとうございます。
      全然凄くないですよ。
      自分の人生で一番やりたかったことをやっただけです。
      誰の為でもなく、自分の為にです。
      その結果誰かが喜んでくれれば嬉しいですけど、それは私が決める事ではないので。

      それから、スポーツでは基本が大事って言われていますが、
      ここにも落とし穴があって、どこのチームも基本しかしてないって言うんですよ。
      結局、強いチームと弱いチームは、意識している基本のレベルが違います。

      3Mをどれだけ深めていけるのかが、すごく大事です。
      何が分からないのかを意識していればいずれ分かる時が来ます。
      少しずつ、前進していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。