トレードとメンタル

こんにちは、監督です。

以前に、『コンサル生、先週144.5pips獲得!!』という記事を書いたのを覚えているでしょうか?
(まだ読んでいない方は、こちらからどうぞ。⇒コンサル生、先週144.5pips獲得!!

あれからどうなったのかというと、

苦しんでいます(^-^;

 

どのように苦しんでいるのかというと、この方はドル円を主戦場としてやっているのですが、
先週のバリバリのアップトレンドを売り向かっていました(^-^;

でも、解説を聞いていると環境認識は出来ていて、ロングに優位性があるのは分かっているんです。

にもかかわらず、やっちゃっています。
今回はその理由を書いていきますね。
これは、この方だけが陥る問題ではなく、ほとんどの方に当てはまると思います。

まずは、エントリーポイントに来た時に、自分が決めているエントリータイミングになる前にエントリーしてしまう。
要するに、待てないんです。
検証で、エントリータイミングの練習はたくさんしました。
でも、実際にトレードしているのは、今までやったことのないタイミング。
後から見れば、なぜ?って分かるんですが、やっている時は分からなくなるんですよね。
これが、ブログでいつも書いていますが、本能の『欲』です。

次に、ちょこっとだけ獲りに行く。
ここ取れそうだから、ちょっとしかないけど、エントリー!
で、撃沈。
これは、FXしたことのある方ならあるあるですよね。
これやって勝てた試しがないし、勝てたとしても単発。
トータル絶対に負けています。

続いて、短期足に振り回される。
長期のサポートラインが下にあるのに、短期のレンジブレイクでショートでエントリーしてしまうなど、短期の秩序でトレードをしてしまいます。
これも良くあることですよね。

最後に、自分が思っているのと、やっているトレードがリンクしない。
この方も、先週の相場はロングに優位性があるのは分かっていました。
でも、出来なかったんです。
その理由は、デモトレードから少額のリアルトレードに移行したからです。
前の週も、実はあまりトレードは良くありませんでした。
デモトレードでは、上手くできても、少額とはいえ実際のお金がかかるとやっぱりトレードが変化してしまうんですよね。
けど、それは仕方ないと思っています。
経験を積んで、トライ&エラーを繰り返しかない。
もしダメなら、もう一度デモトレードに移行する。
クリアできれば、ロットを上げていく。
それを繰り返しながら成長していきます。
近道はないんです。

でも、この方は前の週も、今週も収益はプラスなんですよね(^^)
今週は+50pipsでした。

勿論、全部のトレードがダメなトレードではないですよ。
良いトレードもあります。
だからこそ、結果が出ているのですが、ダメなトレードを省ければ一気に突き抜けていけるかもしれません。
こればっかりは、本人の頑張り次第です。

同じような失敗をしている方は多いと思ったので、参考にしてみて下さいね(^^)/

 

PS.
FX初心者りおんさんがわずか1ヶ月で勝てるようになった手法を知りたくありませんか?今ならその手法を無料公開中です。

無料メールFX講座

⇒FX初心者りおんさんとは・・・

 

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


トレードとメンタル」への2件のフィードバック

  1. こんにちは。
    いつも拝見しております。
    この方のされているあるある行動、私の事かと思いました(笑)
    ロングとわかっていて、ちょっとした戻りを取りに行ってしまったり、大きく動くと反転?!と思いショートしてしまう・・・
    ここぞというところはわかっているのだから、そこで入ればいいのにと後になってまた反省です。
    本当に待つというのは大事ですね。
    ただ待てば勝てるのにとわかっていても欲でしょうか・・・
    少しでも+で終わる事が出来るように頑張りたいです。
    これからもコンサル生さんのトレード記録など楽しみにしています。

    1. ゆかさん
      こんにちは。コメントありがとうございました(^^)
      やっぱりそうでしたか(^-^;
      トレードとは自分との闘いなので、頑張りましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。