ローソク足を知ることで、チャートの見え方が変わる。

こんにちは、監督です。

今回は、ないがしろにされ易いローソク足について書いてみたいと思います。
是非、今回の記事でローソク足にかなり多くの情報があることを知ってもらえればと思います。

ローソク足には様々な形があり、その形には意味があるんです。
そして、ローソク足が複数になることでさらに意味が増し、
出現する位置によっても重要度が異なります。

コンサル生に、ローソク足の勉強会を行いましたが、
『目から鱗でした。』
と、評価がかなり高い勉強会のひとつになりました。

ローソク足自体の名称やその意味などは、
他の沢山のブログなどで紹介されているとは思いますが、
残念ながら、それを知ったからといって、実際のトレードには全然使えないことがほとんどです。
なぜかと言うと、ひとつひとつを深めようとせず、表面上の理解で終わってしまうからです。

だから、ほとんどの方はローソク足の勉強はちょっとはするんだけども、
あまり深めず、チャートパターンを重要視してしまいます。

でも、チャートには色々な情報が散りばめられており、その情報をいかに汲み取るのかが重要です。
確かに、チャートパターンは大切です。
でも、それを形成しているローソク足も大切なはずですよね。
このローソク足を理解していれば、エントリーを有利にすることが可能になったり、
損切り位置を浅くすることが出来たり、良い位置で決済が出来る可能性が高まります。

今回は特別に、コンサル生のセッション動画を一部だけ公開することにします。
全てではありませんが、この部分だけでもかなり重要なことを言っています。
(未公開部分はさらに重要な事を言っていますが(^-^;)

今回の動画でローソク足の重要性に気付き、興味を持ち、学習をしてもらえれば嬉しく思っています。
是非、参考にしてみて下さい(^^)/

 

PS.
FX初心者りおんさんがわずか1ヶ月で勝てるようになった手法を知りたくありませんか?今ならその手法を無料公開中です。

無料メールFX講座

⇒FX初心者りおんさんとは・・・

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。