環境認識は何の為にやっているのか?

こんにちは、監督です。

トレードをする際にほとんどの方は、『環境認識』をしていると思います。

ただ、
「何の為に環境認識をしているのか?」
「環境認識で何を見ているのか?」
ということを理解出来ている方は少ないです。

でも、この2点が分かっていないと結局、環境認識が出来ないんです。
出来ているつもりになっているだけです。

では、何の為に環境認識をしているのでしょうか?
それは、目線を固定をする為です。

目線の固定とは、「ロング」か「ショート」かを固定する事です。

勝てていない方に多いのは、エントリーする直前までロングかな?ショートかな?なんて迷っています。
そして、ローソク足が下に行ったらショート、上に行ったらロングと相場に振り回されてしまいます。
つまりこの目線の固定が出来ていないのです。
これでは、勝つ事は難しいです。

エントリーする直前は、もうどちらでエントリーするのかは決めていなければなりません。
直前に、ロングからショートには変化しません。

そして、もう一つ、環境認識で何を見ているのか?

ですが、目線の固定にも繋がってきますが、
基本的には「トレンド」「サポレジライン」を見ています。

トレンドとは、
アップトレンド、
ダウントレンド、
アップトレンドのレンジ、
ダウントレンドのレンジ
の4種類の事です。

このうちのどれに属しているのかを把握する事。
そして、サポートラインとレジスタンスラインが、どこにあるのかを見つける。

例えば、環境認識でアップトレンドと認識出来たら、押し目買い狙いです。
そうすると、どこに押し目候補があるのかを見つけなければいけません。
その候補となるのは、サポートラインです。
そのサポートラインで、ロングエントリーを狙うということです。

この環境認識が出来て初めてエントリーポイントが絞り込めて、トレードプランの作成が出来ます。

もし、環境認識は水平線を引くだけで満足している方がいれば、この機会に何の為に環境認識をしているのかを考えてみて下さい。

目的があるから、行動があります。

常に、この行動は何の為にしているのかを考える習慣を身につけると何気ない事から大きな発見が出来るはずですよ(^^)/

 

PS.
FX初心者りおんさんがわずか1ヶ月で勝てるようになった手法を知りたくありませんか?今ならその手法を無料公開中です。

無料メールFX講座

⇒FX初心者りおんさんとは・・・

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。