なぜ200pipsも伸びるのか?


こんにちは、監督です。

昨日のリアルトレードを載せて、『200pipsも凄い!!』というコメントがいくつもらったので、
こちらでまとめて回答しておきます。

最初に断わっておきますが、毎回200pips取れる訳ではありません(^^;

前の記事にも書いたように、どこまで伸ばせるのかは相場次第です。

なので、こんなにとれるのはたまたまです。

ただし、『伸びるところでエントリー』をしています。

そして、『伸ばせるようにある工夫』をしています。

だから、200pips伸ばせるんです。

伸びるところというのは、『エントリーポイント』です。

伸ばせる工夫というのが、『利確のルール』です。

通常ですと、1回のトレードで取れる利幅は50~80pips。

そして、負ける時は、20~35pipsくらいです。

勝率は7割以上はあるとは思いますが、あまり勝率にはこだわっていません。
(勿論、勝率を上げる工夫を環境認識とエントリーポイントの絞り込みで行っていますよ。)

なぜかというと、勝率はコントロール出来ないですよね。

勝率7割でも3連敗なんてありますから。

それも、相場次第。

だから、リスクリワードにはこだわります。

これはコントロール出来ること。

利益確定も、
損切も、
エントリーポイントも、
エントリータイミングも、
資金管理も、

これらは全てコントロール出来ることです。

だから、こだわります。

それ以外のコントロール出来ない事には、こだわりません。

 

話がずれましたが、今回伸びたのはたまたまです。

でも、伸ばせる工夫と準備をしているから、伸ばせるんです。

その伸ばせる準備をしていて、相場の状況が合った時に、はじめて伸びばせます。

長くなっちゃいましたね(^^;

なぜ伸ばせるようになったのかは、次回の記事にでも書きますね。

PS.
FX初心者りおんさんがわずか1ヶ月で勝てるようになった手法を知りたくありませんか?今ならその手法を無料公開中です。

無料メールFX講座

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


なぜ200pipsも伸びるのか?」への2件のフィードバック

  1. 監督さん、お久しぶりです~(^-^)
    めちゃ順調ですね♪200p、おめでとうございます。気持ちがいいですね☆
    私もルールは書きだしています
    そうすると変なトレードは減ります
    あれ?ルールになかったよね、それって、みたいに自分で突っ込んだりw
    勝つことばかりに焦点がいきがちですが、負けを減らすこと
    ここにフォーカスしだしてから飛躍的に成績が良くなりました
    これからもブログ、勉強させてもらいます

    1. あやさん、コメントありがとうございます(^^)
      やっぱりそうですよね。
      多分、勝っている人は皆そうなんだと思います。
      それを実際行動に移しているのかどうかですね。
      現在負けている人も分かっているんだけど、ルールを書き出すのが面倒だから
      やっていない人がほとんだだと思います。
      これからも、お互いに頑張りましょう(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。