なぜ、伸ばせるようになったのか?

こんにちは、監督です。

前回の記事の続きです。

私が、なぜ伸ばせるようになったのかを今日は書いていきたいと思います。

一番大きな理由は、

『エントリーしたくないから。』(笑)

 

本当なんですよ(^^;

じゃあ、トレード辞めろよ!!って言われそうですが・・・

皆さん、トレードストレスって一番どこに感じます?

損切の瞬間?

って、思った人たくさんいると思いますが、損切は私は以前からエントリー直後に逆指値入れているので、ストレスっていうか

「あああああ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。」

って、感じです。

ストレスではなく、虚脱感。

私にとって、一番ストレスがかかっていたのが、エントリーの瞬間。

もっと言うと、『マウスをクリックする瞬間』です。

エントリーのタイミングを計るために1~2時間チャートと睨めっこして、その間ずっとマウスを握りしめ、チャートを凝視し、ストレスMAXです。

そこで、ふと思ったんです。

「このロットで、こんなにストレスかかるのに、専業になって、ロット増えた時大丈夫か?」って。

「ダメだ。これは、絶対に禿げる。10円いや500円玉禿げが出来る。」

「どうしよう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「・・・・・・・・・・・・・・・・」

「!!」

「そうか、エントリーする回数減らせば良いんだ!!」

ここから、悪戦苦闘が始まりました(笑)

要するに、伸ばせるようになったのではなく、正確には、伸ばさざるを得なかった。

前回記事をみて、今日の記事を楽しみにしていた方々、期待を裏切って申し訳ありませんm(__)m

みなさんが、知りたいのは伸ばせる方法ですよね(^^;

でも、私は、その方法よりもこの思考の方が大事だと思っています。

自分はどんなトレードスタイルが良いのか?

だから、そのスタイルにあったトレード手法を勉強する。

手法なんて、所詮技術です。

もっと、本質的なところを考えていかないと、長続きしません。

私は、一時的に稼ぎたいのではなく、ずっと稼ぎ続けたいです。

その為には、自分の性格にあった手法でやるべきだと思っています。

生活していくのに、トレードをするということは、ロットも上げる必要がありますよね。

だったら、どれくらいまで耐えられるのかも考えておかないといけません。

「勝率さえよければ、ロット上げても大丈夫だろ?」

って、思う方いると思いますが、
それが可能なのはリスクリワード1:1以上の勝率90%以上の手法の場合のみだと思います。

なぜなら、トレードにおいて、連敗は絶対に起こり得ることだからです。

勝率90%以上であれば、2連敗というのはなかなかない。

ただ、それ以下だと、普通に3連敗、4連敗がある。

例えば、4連敗したら、リスクリワード1:1の場合、4連勝しないと元に戻らない。

しかも、ロットが大きい場合、4連敗した時の損失額もデカい。

その状況で、平常心でトレード出来るのかどうか。

しかも、4連勝して、やっと元に戻るだけ。

想像してみて下さい。

皆さん、耐えられますか?

私は、これを想像した時に、「絶対無理。」と思いました。

だから、リスクリワード1:1.5以上にしました。

2連敗しても、1回の勝ちで元に戻ることも多々あります。

気分が凄い楽です。

ロットを増やしても全然メンタルに負荷がかからない方法も考えました。

だから、リスクリワードにこだわるんです。

そうなると、当然伸ばせるポイントでしか入らなくなります。

ロットを増やしてもメンタル負荷がないので、利益が積みあがればどんどんロットを上げて行けます。

そうなると、1回当たりの利益額が増えるので、ますますエントリーの回数を減らせます。

そうなると、もっとリスクリワードの良いポイントのみで入れるようになれます。

この仕組みを考えて思ったことは、

『やっぱり、トレードって金持ち有利に出来てる。』って事でした。

不思議な事ですが、

大きな金額を投資すればする程、実はリスクが少なく、リターンが大きいんです。

分からない方、じっくり考えてみて下さいね。

面白いですよ。

話ずれたかな??

長くなったので、今日はとりあえずこれくらいにしておきます(^^)/

PS.
FX初心者りおんさんがわずか1ヶ月で勝てるようになった手法を知りたくありませんか?今ならその手法を無料公開中です。

無料メールFX講座

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。