FXで勝てるようになる為のサイクル


こんにちは、監督です。

私のコンサルでは、現在かなりの確率で月間プラスになる方が出ています。
それは、この勝てるようになる為のサイクルに沿って学習しているからです。

では、勝てるようになる為のサイクルとは何かというと、

1.相場の原理原則を学ぶ。
2.基本的なロジックをマスターする。
3.基本ロジックをより良くするために工夫をする。

これだけです。
たったこれだけと思われるかもしれませんが、これが重要です。

まず、相場の原理原則とはテクニカルについてです。
基本的な相場の習性を知っておく必要があります。
ただし、簡単なようでこれが一番難しいかもしれません。
なぜかというと、この基本知識はどこにでも無料で手に入る知識だからです。
目新しさはありません。
ですが、知っているだけで使えないのです。
この原理原則を理解するためにコンサル生には膨大な検証をしてもらいます。
とにかく、同じことの繰り返しです。
私も同じことをひたすら繰り返して話をします。
いきなり序盤にハードトレーニングです(笑)

でも、一番の土台となるところなので、これをおろそかにしては次に進めません。
恐らくこれをやっているコーチングはここだけです。
他では大切だと分かっていながら、面倒なのでやっていないです。
だから、結果が出ているとも言えます。

この相場の原理原則が分かるようになれば、相場の優位性のある場所が理解出来るようになってきます。

そして、それが理解できるようになってからロジックを落とし込んでいきます。
まずは、基本的なロジックです。
この時は、回数や勝率にこだわらずに基本ルールの落とし込みをします。
ここで、大切なのは綺麗なチャートでやることです。
綺麗なチャートはあまりないですが、これを意識することで綺麗なチャートという軸が自分に出来ます。
これが出来ているのかどうかで後々大きな差になってきます。

最後に、基本ロジックルールを自分流に作り上げることです。
自分流に作り上げることが難しいイメージがあるとは思いますが、
相場の原理原則等が理解出来ていれば、大変ですが、思っているほど難しくはありません。
自分流とは、保有時間、エントリー回数、勝率、リスクリワードなど自分の生活環境や性格にあったスタイルに作り上げていくということです。
トレードをしていれば、色々な願望が出てきます。
エントリー回数がもう少し欲しい、勝率があと1割上げたい、リスクリワードをもう少し良くしたいなどなど。
そして、それをどのようにすれば達成できるのかを考え、検証し、良ければ基本のロジックにマイナーチェンジを加えていきます。
これをひたすら繰り返していくのです。
そうすれば、自ずと自分流が出来上がっていきます。
ここで、注意しなければいけないことは、いきなり自分流を作らないことです。
あくまで、基本があってのことです。

その基本とは、基本ロジックであり、その地盤である相場の原理原則であります。
この原理原則が分かれば、自分でロジックを作り出すことも可能になります。
(実際に複数のコンサル生がロジックを作りトレードしています。)

このように勝てるようになる為には、ガムシャラにやるだけではいけません。
いかにロジカルにやるのかです。
これをやれば絶対に勝てるなどとは言えませんが、勝てるようになる確率は格段にあがります。

でも、これは特別な事ではなく、『守破離』『PDCAサイクル』などと言われるものです。
何かを学習し、習得するためには、習得しやすい方法というものが存在するのです。
それを理解し、トレードの学習に取り組んでみて下さい。

PS.
FX初心者りおんさんがわずか1ヶ月で勝てるようになった手法を知りたくありませんか?今ならその手法を無料公開中です。

無料メールFX講座

⇒FX初心者りおんさんとは・・・

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。