勝つ為には負け方を知れ!②

2014年7月7日(月)の環境認識動画

 

勝つ為には負け方を知れ!①

昨日の続きです。

トレードにおける勝負というのは、

「勝つ確率ー負ける確率=利益or損失」

ということは、
勝つ為には「勝つ確率を高める」「負ける確率を低くする」事をすれば自ずと、
利益が増えていくことになります。

これ、昨日書きました。

負ける人は、難しい「勝つ確率を高める」方法から始めるとも書きました。

では、どうすれば良いのか。

 

その通り!!

「負ける確率を低くする」ことから始めるのです。

負ける人ってどうやって負けているんだろう。
もし、自分がトレードで勝てていないのであれば、自分のトレードを振り返って下さい。
この情報化社会、ネットで調べれば負けている人の共通点もすぐに検索できます。

一応、パッと思いつくものを書き出すと、
・エントリーは常にフルレバ。
・ロスカットが出来ない。もしくは、エントリー後に移動させる。
・負けると熱くなり、ついつい多くエントリーしてしまう。
・デイトレと決めていても、翌日に持ち越す。
・1つの時間軸しか観ていない。
・事前の準備をしていない。
・商材ジプシーになっている。
・指標で値動きが一気に動く時に飛び乗ってしまう。
・トレードルールがない。
・ルールはあるが、そのルールを守れない。
・計画性の無いナンピンをする。
・勝つ時は少額、負ける時は大きく負ける。(損大利小)
などなど。
(他にもあると思いますが、後は自分で調べてみて下さい。)

これを徹底的に研究する。

そして、これをやらないようにする。

これで一気に負ける確率が減ります。

(ただし、現時点では自分の決めたルール通りにトレードして負けたのは含まないでくださいね。
ここで言ってる事は、上記のような不必要な負けを減らすことを意味しています。)

勿論、分かっていてもすぐには出来ないと思います。

人間の本能である「欲」と「恐怖」が邪魔をします。(プロスペクト理論)

でも、分かっていてトレードするのと、分かってなくてトレードするのでは雲泥の差があります。

 

常勝トレーダーと言うのは、勝つ事よりも負ける事をコントロールします。
「リスク管理」というやつです。

これがとにかく徹底しています。

そして、これが出来た前提で冒頭にかいた、「勝つ確率」をこれでもかというくらい検証に検証を重ね、「1つの手法」を作り上げていきます。

もう一度言いますよ、「1つの手法」です。

負けてる方たちは、トレードで色んな手法を試します。

上手く行かないとすぐに変えます。

これについては書くと長くなるので、また後日に書きます。

要するに、勝つ為には、負け方がすっごい大事だということです。

 

PS.
FX初心者りおんさんがわずか1ヶ月で勝てるようになった手法を知りたくありませんか?今ならその手法を無料公開中です。

無料メールFX講座

⇒FX初心者りおんさんとは・・・

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。